2010年09月22日

ブログの引越し

皆様のご支援で、頑張って更新しているブログですが、当ブログの画像ディスクが制限いっぱいになり、お引越しすることになりました

飲食店コンサルタントの食べ歩き

タイトルも新たに、引き続き頑張って更新してまいりますので応援お願いいたします



posted by koutagawa at 11:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

名鉄豊川稲荷駅:「うどん 久五郎」      オープンほやほやのうどん店で天ぷらうどん

DSC_8256-a.JPG

問題発見と、その対策
その対策改善をスタッフ全員が取り組める環境を作るには・・・
そんなテーマで勉強会
時間を忘れてディスカッションしていたら、外は真っ暗
夜ごはんに出かけましょう


DSC_8254-1.JPG
喰太郎って居酒屋さんの後にうどん屋さんが開店したとのことで、様子見に訪ねてみる
新城ってトコで人気があるお店らしいのだけど、コチラは如何なものでしょう

お店に着いたら、数組のお客さまが席に案内されるのを待っているではないですか
昨日開店したばかりらしいので忙しいんだなぁ なんて思っていたら・・・
人手が足りてないのと、不慣れなことで、お客さまに対応できないため入店制限をしているとのコト
事情はどうであれ、席が空いているのに待たされるって不愉快でありますね


DSC_8258-1.JPG
澄んだおつゆに細い麺
おつゆがちょっとショッパかったけど、結構美味しいおうどんですね
人気のお店ってのがわかるような気がします

新鮮な香りを楽しんでいただきたいって志向なのか、別の器にたっぷりと入れられたネギがうれしいですね
志向に反し、ちょっと乾燥してましたけど・・・

天ぷらは極々普通のモノ
天ぷら粉を使っているようですね


DSC_8259-1.JPG
一緒にいなり
豊川だけに稲荷をいただきました
甘めの出汁をたっぷりと含んだおあげ
コレは結構いけますよ

ラーメンと餃子、うどんといなり
どちらも切れない組み合わせですね



【うどん 久五郎】
愛知県豊川市末広通2-34
0533-84-0101

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」    刀削麺が恋しくなって杜記にやってきた

DSC_8249-1.JPG

突然、刀削麺のモッチリとした麺の食感が、頭の中へ蘇ってきた
私にはいくつかこう言った料理がって、KFCのフライドチキンやロイホのカシミールカレーなどがソレなのであります
時折禁断症状が出るような、魔法の調味料でも使っているのでは無いかと疑いたくなる(笑)


DSC_8243-1.JPG
刀削麺と言えば「杜記」
ご近所にあって、年中無休だし、営業時間も長いし
食べたくなったらいつでもOKってトコがうれしいお店であります


DSC_8253-1.JPG
こちらには刀削麺のメニューがいくつかありまして、今日の気分は坦々麺
辛味の中に酸味がある、ちょっと特徴的なモノであります
ゴマの風味が濃い坦々麺も美味しいのでありますが、何かと料理と一緒にいただくのならこちらの坦々麺が良いようにも思います

ツルツルッと啜る麺ではなく、一本一本を丁寧にお口に運んで、そのモチモチ感を楽しむ料理でありますね


DSC_8243-1.JPG
お腹の具合を考えると、麺だけではちょっと物足りなさそう
そんな気がして一緒に頼んだのが、「筍と豚肉の細切りピリ辛炒め」

上等なラー油を使われているのでしょうか
辛さの中にコクがある美味しいラー油と、豆板醤で材料を炒めた料理でありました
これ、とってもご飯に良く合いますよ

中華と言えば、このように材料を細く切ったり、細かく切ったり
とにかく鍋ひとつで、すばやく調理する料理が多いですね


DSC_8246-1.JPG
添えられたスープには野菜がたっぷり
しょうゆ味の鶏がらスープにネギだけ なんてお店がほとんどなのでしょうが、こちらでは添え物のスープですらキチンとこだわっているところがステキですね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

JR関内駅:「升屋」      数量限定と書かれた山形牛ハンバーグでランチ

DSC_8236-a.JPG

今日も自宅でのパソコン作業
何とか終わりが見えてきて、最終段階であります
ほぼ1ヵ月掛けたこの作業 ビジネスになると良いのだけど…

そんな篭りっきりの生活で、唯一の楽しみがランチに出かけること
これまで以上に、色んなお店の看板が気になって、キョロキョロと不審な動きをしていることでしょう

DSC_8230-1.JPG

で、先日のランチの帰りに見つけたランチの看板
鉄板焼の居酒屋さんであることは知っていましたが、一度も利用する機会が無かったお店なのであります

看板情報によりますと、ランチはハンバーグを中心に、いくつかの商品がある様子
で、そのハンバーグは「山形牛ハンバーグ」と「和牛入りハンバーグ」の2種
それぞれにトッピングやソースが選べるようで、ちょっと楽しそうではありませんか


DSC_8234-1.JPG
せっかくなので「山形牛ハンバーグ」をいただいてみます

ソースは5種類
オーソドックスなデミグラスや、定番の和風おろしソース
女の子が喜びそうな、てりマヨソースやチーズのソース

目玉焼きをトッピングするならデミグラスだろうし、チーズトッピングにチーズソースなんてのも面白そうだし…
どれも美味しそうで迷ってしまいますが、「ネギ塩ペッパー」なるものをチョイス

いわゆる、焼肉屋さんで言うところのネギ塩でありますね
あまりにも想像通りでガッカリもしましたが、和牛の旨み・甘みと、ネギ塩のサッパリ感とペッパーの刺激が良く合っています


DSC_8241-1.JPG
さほど厚みがあるハンバーグではないため、断面から肉汁が… と言うものではありませんでした
しかし、ふっくらと焼きあがったハンバーグは柔らかくて、味がしっかりしていて美味しくいただくことが出来ました

トッピングにエビフライを添えたのですが、これは冷凍の業務用食材でありますね
とは言え、100円ですから文句は言えませんし、その価値は充分ですよ



実はこの界隈、残念なことに美味しいハンバーグを提供するお店が無くて、ハンバーグ好きのワタシとしては望んでいたトコロなのです
このハンバーグがいただけるのはランチの時間だけのようですが、ハンバーグを食べたくなったコチラへ伺うことにいたしましょう



【升屋】
神奈川県横浜市中区末広町2-5-8 大信ビル1F
045-260-2701

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



升屋 伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

JR関内駅:「吉野家」     新商品の牛鍋丼で遅めのランチ

DSC_8228-a.JPG

日曜日
お気に入りの「じゃのめや」でランチしようかとも思ったのだけど、いつも同じお店じゃツマンナイ
だけど、コレってお店も思いつかない
悶々としてるうちに時間だけが過ぎていく…

そうだ、吉野屋へ行こう
お肉を食べたい気分し、新商品の“牛鍋丼”にも興味あるし…

DSC_8224-1.JPG
吉野家ってお店
ご近所に結構たくさんのお店があって便利なのであります

“ファストフードのお店って、思いついたとき直ぐに食べることが出来る”
ってことも魅力じゃないとダメだとワタシは思う
だって、手軽にいただく食事を遠くまで、しかもお店を探してまで、行きたいとは思いませんから


DSC_8226-1.JPG
9月7日に発売開始でありましたから、今日が6日目
まだまだたくさんのお客様で賑わってるだろうと、ご近所でも一番大きなお店へ出かけてみる
この辺では一番新しいお店でもあり、カウンターのほかにテーブル席が7つほどあるお店

新しいタイプのお店には、こういったテーブル席があって、オーダーエントリーの仕組みが導入されているんですね
聞いてはいましたが、体験するのは初めて
ちょっと違和感がありますね

さて、「牛鍋丼」
お値段を安くするためにお肉の量を減らし、その分しらたきや豆腐でカサをましたモノ
であろうとは予測していましたが…
想像以上にお肉の量が少なくて、ちょっとガッカリ
しかし、“百年変わらぬ伝統の味”を豪語するだけのことはあって、そのお味はまずまず
やっぱり、吉野家の“タレ”は美味しいですね
このタレだけで、ご飯がいただいても良いくらいですね

米国産牛肉の輸入禁止問題以来、苦労されているとは察しますが、これだけの“タレ”を持っている会社でありますから、もっともっと美味しい丼を開発していただけることを期待してます
頑張ってくださいね



【吉野家】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-2-5
045-260-0061

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 ファストフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

JR関内駅:「すし関」      しっとりツヤツヤな赤身が美味しい鉄火丼

DSC_8223-a.JPG
今週も気付けば土曜日
ホント一週間って早いものです
週末を待ち望む方も多いのでしょうが、“関内ランチ巡り”を日課のように過ごしているワタシにとっての週末はかなり厳しいモノになります
なんと言いましても、関内のお店の大半がお休みしてしまうのですから…


DSC_8221-1.JPG
お気に入りの焼肉店「関内苑」で、ひとり焼肉ランチにしようかと思っていたのですが…
その数軒先にあるお寿司屋さんにランチの看板が立っているではないですか

コチラのお店、前を通る度に気になっていたお店なのですが、一見客を拒絶するかのような、店内の雰囲気が察しづらい扉が立ちはだかって、これまで何度躊躇したことか
決してコチラの意図的なモノではないと思うのですが、寿司屋さんってこう言うお店多いですよね

寿司屋さんと言えばカウンター
そうなると、板さんのお人柄ってモノが大事になるのでありまして…
お昼ということで、看板にはしっかりとお値段が書かれていますから、不安の半分は解消したとは言え、その大きな課題が残っているのであります


DSC_8222-1.JPG
構えはちょっと厳ついお店でありますが、店内は変に造り込まれておらず、家庭的な香りがしますね
大将も笑顔で迎えてくれましたし…

いただいたのは鉄火丼
昔、マグロってお魚が嫌いだったんですよね
きっと最初にいただいたマグロが粗悪なモノで、その印象が強かったからでありましょう
しかし、本物のマグロの美味しさを知って以来、鉄火丼の文字を見ると“パブロフの犬”状態なのです

で、コチラの鉄火丼
最近流行の、大盛りであるとか、メガ盛であるといった量や見た目で勝負する丼ではありませんね
しっとりとした肌触りの赤身が見事に発色していて、その存在をアピールしているのです
つまり、見た目を飾って中身が無いモノではなくて、内面からその素晴らしさを出していると言ったトコでしょうか
恥ずかしがり屋なのか、その姿を海苔やカイワレで隠しているところが、ちょっと可愛くも思えたりして…


最近この手のお店でも、ランチにセットされる汁は味噌汁ってことが多いのですが、コチラではキチンと吸い物が添えられているではないですか
ちょっと得した気になりました



【すし関】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-1
045-251-1185

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



すし関
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

JR関内駅:「うちなぁ家」    夏の定番ゴーヤチャンプルーでヘルシーランチ

DSC_8212-1.JPG

今日のランチは沖縄
と言っても、地元にある沖縄料理のお店へ向かいます

パソコン相手の仕事が続いたストレスか、スカッと晴渡った天気に刺激されたのか
フラッとどこかに出かけたいって衝動を、沖縄料理をいただくことで紛らわせようと言う作戦なのであります


DSC_8212-1.JPG
沖縄料理がブームになって久しいのだけど、こちらは結構早い時期からある、関内では古株の沖縄料理店であります

ビルの地下にあって決して良い物件とは思えないのだけど、ブームと共にたくさんのお店が去って行った中、コチラのお店は元気に営業をされているんですよね
ブームに乗るだけではなく、本物を提供するってことが大切ですね

DSC_8214-1.JPG
料理が本物であるだけでなく、お客様が楽しませることが出来ないと長続きしないのが外食

コチラのお店、いったい何種類の泡盛が揃えられているのでしょう?
これも、お客様を飽きさせずに楽しませるポイントのひとつなのでしょうね


DSC_8219-1.JPG
沖縄の代表的な料理、そして最近では夏の定番料理にもなっている“ゴーヤチャンプルー”
ゴーヤに含まれる疲労回復に効く成分や、血をキレイにして、血圧を安定させる効果があるとも言われるヘルシーさが人気に火をつけたのでしょうね
また、お肉と一緒に炒めることでその効能が高まるとのことですから、理に適った料理でもあるんですね

一言にゴーヤチャンプルーといってもお店によって様々なのですが、コチラのお店では、ゴーヤにモヤシ、豆腐と豚肉って言う、最もオーソドックスなスタイルであります
ゴーヤの苦味が苦手って方も多いでしょうが、コチラでは薄切りにされていて、それほど苦味を感じることはありませんから、どなたでも大丈夫なのではないでしょうか?

セットになっているラフティも、簡単に箸で切れるほどトロトロに煮込まれていて、とっても美味しくいただけました


夜に泡盛で一杯なんて使い方も楽しいのでしょうが、お昼のメニューも充実してますから、健康的な沖縄料理でランチってのも良いですね
ちょっと小さなお店ですが、家庭的な温かい雰囲気が「また行きたいなぁ」なんて思われてくれますね



【沖縄ダイニング うちなぁ家】
神奈川県横浜市中区常盤町3-34-5 フラミンゴビルB1F
045-663-5630

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



沖縄ダイニング うちなぁ家
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

JR関内駅:「藍の月」      牛ハラミのランチに惹かれて新規開拓

DSC_8207-a.JPG
昨日の土砂降りで地熱が冷めたのか、関内まで歩く道程も心地よく、秋を感じる風さえも吹いていました
「暑さ寒さも彼岸まで」
彼岸まではもうちょっとありますが、昔の方はよく言ったものです


DSC_8209-1.JPG
先日、ココの前を通りがかり、店頭看板に書かれた「牛ハラミの陶板焼きステーキ」ってヤツに惹かれてやって来ました
なんでも、体調を壊して長く休んでいたチーフの復帰企画であるようです
もちろんハラミステーキに惹かれた割合が大きいのですが、ほんのちょっとだけ、元気になったチーフを応援しようって気持ちもありましたよ
って、ココのチーフは見たことも無い人なんですけどね


DSC_8205-1.JPG
柔らかいハラミをサイコロ状にカットして陶板で焼く
そこに、ポン酢を片栗で綴じたようなトロミがかったソースがかけられグツグツと…
大根の鬼オロシが添えられていて、とってもサッパリといただくことが出来ました

お野菜の惣菜がちょっとではありますが添えられているのもうれしいことでありますが、コチラの味噌汁がとっても凄いんです
人参、ゴボウ、大根と根菜がたっぷりと入っていて、とっても贅沢なモノ

ボリュームもバッチリ、栄養バランスも考えてくれている
そんなちょっとありがたいランチ発見であります


実はこのお店
ビルの都合なのか、壁面に看板が無いんですよね
ですから、通りのお客様に気付いてもらえるように、大きな移動看板や、イーゼルに乗せた看板で存在をアピールしてます
今日はお姉さんが呼び込みしてましたね

ちょっと厳しい外食産業
安く売ることだけじゃなくて、こう言った地道な努力が必要なんですよね



【藍ノ月】
神奈川県横浜市中区住吉町2-24-2 スミヨシ24ビルB1F
045-211-8366

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



藍ノ月
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「かつ半」    いつもお店で、いつもと変わらぬしょうが焼きをいただく夜

DSC_8192-a.JPG

いやぁ 今日は凄い雨でしたねぇ
ひと雨来たら涼しくなるだろうなぁ なんて思っていたのではありますが、そんなに集中して降らなくても…
日本海側にいた台風ですからコチラには関係ないだろうなんて思っていたら、列島を縦断して来ちゃったんですね
ビックリであります

ランチに出掛けようとしてたんですけど、あまりに土砂降りであったので近くのコンビニでお弁当買っちゃいましたよ


DSC_8190-1.JPG
夜、雨は上がったものの、出掛ける気にもなれず、ご近所の「とんかつ屋」さんで済ませることに…
とんかつ屋さんと言いながら、ワタシがココでいただくのは、決まってしょうが焼きなのですけどね

お店に入ると、1Fは既に満席
「お2階へどうぞ」との声に促されトントンと階段を上ると、ソコもほぼ満席状態
こんな天気だから暇だと思っていたのに…


DSC_8193-1.JPG
メニューを開くことも無く“しょうが焼き”を注文すると、「トンしょう一丁」と大きな掛け声が聞こえてきます
活気があるお店って、ちょっとした安心感がありますね

待つこと十数分
いつもと変わらぬ“しょうが焼き”がやって参りました
醤油ベースのタレが焼けた香り これが食欲を掻き立ててくれるんですよね
いつものように、ご飯とキャベツをお替りして大満足
ご馳走さまでした

瑞々しいキャベツと手作りのポテトサラダ そしてシジミの赤出汁
全てが美味しい食事を演出する、見事な脇役であります



【かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

みなとみらい線日本大通り駅:「バンビ」    古き良き時代の喫茶店でナポリタンをいただく

DSC_8186-a.JPG

今日もちょっと海側で所用がありまして、テックテクと関内の街を縦断いたしました
関外地区から関内を通り海側へ抜ける
約30分くらいでありましょうか 
それほど苦にならない距離ではありますが、この暑さではしんどいですね


DSC_8185-1.JPG
日本大通り駅の3番出口を出て中華街東門方向へ
ローソンの手前にある細いビルの2Fにあるお店ですが、注意深く歩かないと見過ごしちゃいますよ
実はワタシ、3回もお店に気付かず素通りしてしまいましたから…

1Fにある扉を開けて階段を上ると、強烈なタバコの香りが迎えてくれます
愛煙者を締め出そうとする横浜市条例のおかげでタバコを吸えるお店が激減しましたから、こう言ったお店が愛煙家のオアシスなのですね
店内はと申しますと、思いのほか広いフロアをいくつかのパーティションで仕切り、ソコに椅子とテーブルを並べただけと言う、洒落っ気ひとつ無いお店であります
その趣がとってもレトロって感じだし、オーナーらしき70歳位のおじさんが絵になってるし、ワタシは好きですよ


DSC_8187-1.JPG
結構ご近所のサラリーマンには評判のお店のようで、お昼どきには混みあっているようです
その目的はもちろんランチとタバコ?

ランチは、定番のタイムサービスメニューが6種類と日替わりメニューがひとつ
そのメニューの豊富さと、どれもコーヒーが付いて700円ほどというありがたいお値段が魅力なのでしょう
今日の日替わりはキスのフライと言うことでしたので、喫茶店の定番メニューとも言えるナポリタンをいただくことにします

玉ねぎ、ピーマン、缶詰のマッシュルームとハム
しっかりと茹でた太麺のスパゲッティを、フライパンでケチャップと一緒に炒めた、ナポリタンの王道であります
炒めたことでモチモチ感が強調され、そこに玉ねぎの甘みとピーマンの香りが加わった、コチラのナポリタン
懐かしくいただきました


汗を拭くワタシに、
「冷房が効かなくてごめんなさい」って扇風機をワタシに向けてくれた気配りがうれしいですね
お店も、メニューも、スタッフも 全てが古き良き時代、昭和を思わせるコチラのお店
ちょっとお気に入りであります




【バンビ】
神奈川県横浜市中区山下町73 山下ポートハイツ2F
045-651-9326

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



バンビ
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

みなとみらい線馬車道駅:「菜の花」     昼はおばちゃんの家庭料理 夜は板さんの板前料理

DSC_8179-a.JPG

今日の日中はバタバタ
歯医者、税務署、銀行… と炎天下を歩き回ったら、ポロシャツが絞れるくらいに汗ダラダラ
ワタシはそんな格好だったからまだマシなんだけど、スーツを纏った外回りさんは大変ですね


DSC_8178-1.JPG
ちょっと遅めのランチを馬車道にある「菜の花」さんでいただく
夜は板前さんがカウンターに立って、和食系の料理を中心にした居酒屋メニューを出しているのだけど、昼はおばちゃんが作る家庭料理的なメニューがいただけるお店であります

ワタシよりも一回りくらいお姉さんって感じで、とっても話好きなおばちゃん
「料理は漬物まで手作りなんだよ」って自慢げに語りかけてくれたのがきっかけで、色んなお話ができて楽しくランチをいただけました


DSC_8180-1.JPG
店頭の黒板メニューに書かれた「アジフライ」
ソレをいただこうと決めて入店したのですが、残念ながら売り切れ
で、迷っていたら、おばちゃんが「カジキのアラ煮が美味しいよ」って勧めてくれたものですから、それに決定

アラ煮と言うと、どうしても食べ辛かったり、食べるところが少なかったりするのですが、コチラのものはキチンと身が切り離されていて、とっても食べやすいものでしたよ

一緒に天ぷらやお浸しが添えられていて、アレコレといただきたいワタシにピッタリのメニューであります
ご飯だけでなく、味噌汁もお替りが出来るそうですが、炎天下を歩き回った今日のワタシはちょっと食欲に欠けて…
美味しい味噌汁でありましたが、遠慮しちゃいました
今度はしっかりとお替りいただきますね




昼はおばちゃんの家庭料理、夜は板さんの板前料理なんて、よく出来てますね
お客様側の満足と、お店側の効率 
この相反する問題が、こうすることで一挙に解決されるのですから、素晴らしいことです
ありそうでなかった そんなお店にちょっと感激でしました




【めしや 菜の花】
神奈川県横浜市中区相生町5-96-1 第11須賀ビル1F
045-212-4677

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「荒井屋」   しゃぶしゃぶ食べ放題にご満悦な夜ごはん   

DSC_8163-a.JPG

夏の風物詩と言えば…
花火大会や盆踊りなどもありましょうが、私的にはコチラの「食べ放題」
第1弾の「牛鍋食べ放題」は先月末で終了しましたが、第2弾として「しゃぶしゃぶ食べ放題」が始まったのであります

老舗の名店とは言え、暑い夏に鍋を囲む食事は敬遠されることから、お客さまを集めるには苦戦しているのでしょう
7月下旬から9月末の期間、このような食べ放題企画を毎年やっていらっしゃいます
滅多にいただくことが出来ない老舗高級店の味ですから、このチャンスを逃すものかと伺って参りました


DSC_8154-1.JPG
風俗店が建ち並ぶ曙町
そのメインストリートにお店があるので、知らない人だと「まさかこんなトコロに…」って見つけられないかも知れませんね
昔はコチラのような名店が建ち並んでいたのでしょうけどね
残念なことです


DSC_8158-1.JPG DSC_8165-1.JPG
食べ放題とは言え、なかなか上質なお肉であります
サシが入った甘みが美味しいお肉と、サッパリといただける赤身がバランス良く盛られていまして、3回もお替りしてしまいましたよ

焼肉をたくさんいただくと身体が脂っぽくなったような気がしますが、しゃぶしゃぶだと、こんなにたくさんいただいても、お腹がスッキリしているんですよね
しゃぶしゃぶして余分な脂を落としてますし、たっぷりの野菜と一緒にいただくからでしょうかね


途中、仲居さんが何度も出汁を足してくれたり、灰汁を取ってくれたり、お肉のお替りも積極的に聞いてきてくれたり… ととっても心地良いサービスでもありました

安売り食べ放題のチェーン店とはやはり違いますね
たまの贅沢を満喫させていただきました




【荒井屋】
神奈川県横浜市中区曙町2-17
045-251-5001

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



荒井屋 本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

京急日ノ出町駅:「清香楼」    お腹が空いた夜、排骨炒飯でひとり飯

DSC_8147-a.JPG

あっという間の土曜日
今週はいつもより短く感じた1週間でありました
忙しかったのではなく、何も成果が無いうちに終わってしまって…
ちょっと焦っております


DSC_8146-1.JPG
で、今日はちょっと缶詰になって仕事してまして、気が付くともう陽が落ちていました
何を食べようかと思案しても特に思いつくものも無く、お腹が空いていることには間違いないと言うコトでガツン系の夜ごはんといたしましょう

清香楼
ここのところちょっとハマっている中華屋さん
ご近所に4つの支店があるということで、全店制覇に挑戦してみましょう
と、今日は福富町にある別館へ伺います


DSC_8149-1.JPG
ガツン系に相応しいモノを見つけました
排骨炒飯と書かれるパイコーチャーハンであります
カレー味の衣をまとった薄切り豚の揚げ物が炒飯に乗っております
排骨…昔は骨付き肉が使われていたのでしょうが、最近では骨無しを使っているお店のほうが多いようですね
そのほうが食べやすいですから、全く問題無しですけどね

そして、このパイコー
カラッと揚げられていているので油っぽさを感じることが無く、サクッとした揚げ上がりを楽しめる逸品であります

これだけも充分満足なのですが、コチラの炒飯、その量にも驚かされますよ
目検討ですが、他店の1.5倍はありそうですから… 


DSC_8150-1.JPG
汁代わりにといただいた坦々麺

ハーフサイズのものがあれば良かったのですが、そんなに都合良くはいかず…
しばし悩みましたが、思い切ってフルサイズをいただくことにしました
もちろん完食はできませんでしたが、コレに使われた肉味噌はとっても美味しいモノでした

お肉はもちろん、それに竹の子や干し海老なんかが加えられていて、甘味あり、辛味あり、コクあり、食感あり、風味ありの優れものです
坦々麺全体としては平均点ですが、この肉味噌は、また食べる価値はありますね



関内店、新館、別館と制覇しましたので、残すは野毛の本館のみ
餃子と、上海焼そばなんて組み合わせになるかも…

お腹が空いたとき、一人で食事をするとき
コチラのお店は使い勝手が良いですね




【清香楼】
神奈川県横浜市中区福富町仲通4-5
045-261-2999

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



清香楼 別館
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「オレッツォ」   細い階段を上って美味しいパスタランチをいただく

DSC_8140-a.JPG

コレまで何度も、いや何百回もこちらのお店の前を通ってますので、お店の存在は知っていたのですが・・・
カフェ&バーって単語と、あまりにも細い階段を上るお店ってことで、お酒を飲む場所だろうし、ダーツなんかもありそう・・・ なんて勝手に思い込み、ワタシには縁が無いお店だと決め付け、素通りを繰り返しておりました


DSC_8130-1.JPG
先日、偶然にも「食べログ」でコチラのお店を見つけ、しかも評価がソコソコであったので、早速伺ってみることにいたしました
1F階段入り口部分にランチの看板が立てられていましたが、やっぱりこの細い階段を上ることには気が引けますね


DSC_8138-1.JPG
ランチメニューは、5種のパスタランチと週替わりの料理がひとつである様子
お隣の女の子が食べていた「サーモンとキノコのクリームソース」が美味しそうでしたので、ソレをいただくことに・・・

甲殻独特の甘味とコクが美味しいアメリケーヌソースであります
この手のパスタをいただくのはとっても久しぶり
ただの生クリームよりもコチラの方が、ワタシには合ってるみたいですね


DSC_8133-1.JPG
25席という小さなお店ですが、ほどよく席に間隔がありますので、お隣さんも気になることもありませんし、白い壁と木調のテーブルにオシャレ感がありますね
壁にはちょっとした堀込みがありまして、そこに飾られているワインボトルや小物も良い感じです



店員さんはなかなかのイケメンさんですので、彼を目的に来店されるお客さまもいるのではないでしょうか?
笑顔や身のこなしもステキですよ




【OREZZO】
神奈川県横浜市中区羽衣町3-63-6 秋山ビル2F
045-241-0702

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 19:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

みなとみらい線馬車道駅:「和茶房亀田」    朝どれの新鮮なお魚をランチ価格で提供する料理屋さん

DSC_8122-a.JPG
今日もまた、三浦のお魚をいただこうと馬車道へ出掛ける

佐島って漁港で揚がった新鮮なお魚が、手軽なお値段でいただけると有名なお店で、ランチタイムには行列が出来るほどでの人気であるようです


DSC_8120-1.JPG
馬車道通りから、ちょっと路地に入ったところにあるお店で、狭い間口には店内が見えない木の扉
ちょっと敷居が高かそうで、一見さんは入りづらい雰囲気が漂いますね

思い切ってその扉を開けると、左手に5人ほど座れるカウンター席、そして右手には、4名掛けのテーブルが6テーブルほど
美味しい料理が期待できる、ほどよい大きさでありますね


DSC_8124-1.JPG
コチラのお店の人気メニューは、佐島の朝どりと書かれた、その日お勧めのお刺身から2種を選ぶ定食のようであります
ですが、折角ですからたくさんお刺身がいただきたいと刺身定食を注文したのですが、コレが大正解であります
宗田かつお、うるめ鰯、シラス、生さば、まぐろと5種も盛られたお刺身がやってきましたよ

「シマッタ シラスが乗ってるんだ・・・」
と呟いたら、何か他のものに代えましょうか? と即答してくれた仲居さん
大将も嫌な顔ひとつせず、イサキは大丈夫? と笑顔で聞いてくれました
料理が提供されたあとなのに、ココまで親切にしてもらうと、もうイチコロですね
しっかりコチラのファンになってしまいましたよ

どれも新鮮なモノばかりですが、目を見張るのは生さば
サバって甘かったんだぁ って大分で関サバを頂いたときのことを思い出しちゃいましたよ



12:00前に到着していたので、待つことなくカウンターを陣取ることが出来ましたが、12:10頃には席を待つお客様がいらっしゃいましたね
近隣の会社員の方でしょう、暑さにも負けずネクタイを締めたまま並んでいました
コチラのお店は、オーバーフォーティーのお客様が多いようですね

若い方はやっぱりお肉なのでしょうかね?



【和茶房亀田】
神奈川県横浜市中区相生町5-86 第二ホームベースビル1F
045-212-0506

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



和茶房亀田
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 19:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

みなとみらい線日本大通り駅:「道」     ランチのハーフバイキングはとってもお値打ちでマダムに大人気

DSC_8103-a.JPG
今日も相変わらずの炎天下
暑さに負けず、テクテクとランチに向かいます


DSC_8095-1.JPG
夜は、青森産のシャモロックって地鶏と相模湾のお魚をコンセプトにした居酒屋さんなのでありますが、お昼にはバイキングスタイルのランチが大人気と聞きつけやってきました
ハーフバイキングと自称するスタイルは、メインとなる料理を注文し、ごはんや汁、それにちょっとした一品料理がバイキングでいただけると言うモノでありました


DSC_8117-1.JPG
12:00を過ぎるとお隣にあるお役所からたくさんのお役人さんが来店されるであろうと、30分ほど早めに伺ったのでありますが・・・
既に、どこからやってきたのかマダム様たちで、半分以上の席が埋まっていて、噂通りの人気ぶりにちょっとビックリでありました


DSC_8102-1.JPG
地鶏の唐揚げも捨てがたいところではありましたが、ワタシが選んだメイン料理はお刺身の盛り合わせ
この時期はやはりシラスがウリモノであるようで、コチラの刺し盛にもシラスが入っているとのことでしたので、ちょっとワガママを言わせていただき、他のものに代えてもらいました
ちょっと小さな切り身ではありましたが、鮮度があるモノでプリプリなお刺身でしたね
ウニやイクラまで入っているとは想像してませんでしたから、ちょっとした感動を受けましたね


DSC_8109-1.JPG DSC_8111-1.JPG
バイキングコーナーから数品
大根キンピラのようなモノと、筑前煮のようなモノ この手の料理は滅多にいただくことが出来ませんから、ありがたいですね

そして、辛子明太
いくら袋が破れているバラコだとは言え、そんなに安くはないでしょうに・・・
惜しげもなく、お皿に山盛りされていて、お好きなだけどうぞって姿勢にはやっぱり驚きを隠せませんね

ひと通りいただいたあと、ごはんのお替りに明太子を乗せて・・・
都合、ふた腹位の明太子をいただき大満足であります

ご飯に関しては、開店から間がないタイミングであったにもかかわらず、炊き立てを感じるものでなくちょっと残念ではありましたが、汁はアラがたっぷり入ったアラ汁で、コレはポイントアップですね


バイキングの品揃えは決して多くありませんが、その質は悪くありませんし、お値段を考えると充分に満足できるものでありました


DSC_8118-1.JPG
夕方にちょっと打ち合わせで出掛けて、その帰りに京急横浜駅で見つけたパンを購入
「ドミニックジュラン」ってお店が下りホームにあって、ソコの店頭に貼られたポスターに目を奪われ、あまりにも美味しそうだったので買ってみた“半熟玉子のカレーパン”でありますが・・・
期待ほどでは無かったですね  残念



【湘南茅ヶ崎 道】
神奈川県横浜市中区本町1-7 東ビルB1F
045-228-7447

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 22:04| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

JR関内駅:「寅」     三浦の美味しいお魚が自慢の居酒屋でランチ

DSC_8087-a.JPG

ランチが激アツな街「関内」
関内という街には夜を中心とする商売をしているお店が多くって、ちょっと前までは近隣のオフィスに勤める方々が、ランチ難民にならぬよう駆け回っていたのでありますが・・・

最近の不景気の所為でありましょうか、夜しかやってなかった居酒屋系のお店が、こぞってランチの営業を始めているようであります
そのため、最近ではちょっと様相が変わってきてまして、お客様を一人でも多く呼び込もうと、店員さんが店頭で大声を張り上げている光景を目にするようになりましたね


DSC_8091-1.JPG DSC_8092-1.JPG
こちらもそんなお店のひとつでありましょうか?
関内駅北口を出て北東に歩き、尾上町交差点を渡ってすぐにある紳士服屋さんの裏通りにある「寅」ってお店
炎天下の中、ランチメニューが書かれた黒板を天高く持ち上げ大声でお店の宣伝をしている店員さん
ソノあまりの頑張りように釣られて初めてお邪魔しました

コチラのお店、三浦を中心とする三崎の漁港で獲れた新鮮なお魚を中心としたお店であります
先ほど店頭で頑張っていたお兄さん、まるで市場で働いているかのようで、こちららしい活気であったのかもしれませんね


DSC_8088-1.JPG
今日は、良いシラスがはいったようで、「釜揚げシラスと生シラスの二色丼」がイチオシのようでありましたが、ワタシ、シラスって得意じゃないんですよね

でいただいたのは、旬真っ盛りの「いわし」であります
いわしの蒲焼丼って珍しいですね
新鮮な鰯を、惜しみなく素揚げして、それに甘めの蒲焼のタレを絡めてあるのですが、ちょっと味に変化が無いですね 
生姜の風味などが加われば更に良しなのでありましょうが・・・

しかし驚くのは、丼よりも大きな碗に注がれたあら汁
これでもか! と言わんばかりに金目鯛のアラが入った豪華版であります
昨夜のお勧めメニューが壁に貼ってあったのですが、その一番メニューが「金目鯛の湯引き」でしたので、ちょっと納得ですが、このボリュームには圧倒されます


DSC_8084-1.JPG DSC_8085-1.JPG
夜が中心のお店でありますから焼酎がすらりと並べられた棚があったり、若いスタッフが一生懸命働く姿を一望できるオープンキッチン
お客様もスタッフも盛り上がった活気いっぱいの店内が、想像できて楽しそうなお店でありました



オフィスの中心部からの出口に当るこのお店
12:30頃に伺ったのですが、近所のオフィスから出てきたようなお客さまはいらっしゃいませんでした
この暑さじゃ、お昼に10分近く歩いてまでコチラでランチするって人は少ないのでしょうね
これからも、ドンドン美味しいランチを売って、お客様を集めてくださいね
頑張って!

2軒隣にも同じく大声を上げているお店があって、覗くの女の子だけでやってる小さな「チョイ飲み屋」でありました
次回はソチラにお邪魔してみようかな(笑)




【三浦 魚酒場 寅】
神奈川県横浜市中区常盤町3-35-2
045-641-5644

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



三浦 魚酒場 寅
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 19:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

みなとみらい線日本大通り駅:「美幌食堂」    北海道の自然を味わえる楽しいお店で豚丼ランチ

DSC_8076-a.JPG

北海道をコンセプトにしたお店
カニ料理だけじゃなくて、もっと気軽に楽しめる北海道を素材を集めた楽しいトコロであります
実はこう言ったコンセプトを提案しようとしたことがあるのですが、食材を集めることが難しいだろうと断念したのであります


DSC_8081-1.JPG
「美幌食堂」
北海道の東部、美幌町
こちらで獲れる農産物を中心に、オホーツク海に面したエリアである、網走や知床で獲れる食材をいただくことが出来るお店であります

夜はジンギスカンがメインのようですが、ランチのイチオシは豚丼であるとか
早速いただくことにいたしましょう


DSC_8079-1.JPG
豪快とまではいきませんが、結構な量が盛られていますね
大盛り(1.5人前)もあるようですが、「男性の方でも残される方がいますよ」とのアドバイスにしたがって正解でありました

結構、大判なお肉なのですが、とっても柔らかいので簡単に噛み切ることが出来ます
コレなら女の子でも抵抗無くいただくことが出来そうですね

タレは思いのほか薄味
ワタシのはちょっと物足りない感じもしましたが、添えられていた「蝦夷わさび」を付けていただくとほどよい感じですね

蝦夷わさび
ショウガのような色をしていますね
ツーンとくる香りはありますが、普通の緑色したわさびと比べると辛味は少ないようですね
レホールの一種なのでしょうかね


味噌汁も薄味でしたね
コチラのお店の味付けが薄めなのか、今日がたまたまなのか・・・
汁に蝦夷わさびを入れてもおいしくいただけましたよ


今日の日替わりランチは「チーズ入りほっけ」でありましたが、食べてみたいような遠慮したいような・・・
微妙でありますね
ほかに、鮭を使ったものや、イクラを使ったものなど、結構な種類があって飽きることなく楽しめそうなお店ですね


DSC_8073-1.JPG
オープンな調理場も臨場感があって、お気に入りです
さすがに関内という街、12:10コロになると続々と列を成すように、お客様が来店され、ものの5分ほどで満席となりました

お値段もお手ごろだし、人気店であるようですね




【オホーツク美幌食堂】
神奈川県横浜市中区南仲通1-13 RKプラザ横浜関内1F
045-224-6823

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 13:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

京急日ノ出町駅:「清香楼」    新館でいただく「牛腩会飯」に大満足 シウマイもなかなか

DSC_8066-a.JPG

昼、ショッピングセンター内のフードコートに、新しいコンセプトのお店を創ろうじゃないかって話で盛り上がる
仕事柄、いろんなフードコートに顔を出すことがあるのだけど、どこに行っても同じようなお店ばかりで変わり映えがしないのが現状
一発、新風と巻き起こしてやろうとテンションが上がった1日でありました


DSC_8058-1.JPG
実は一昨日、こちらの系列である関内店で食事をいただいたのでありますが、その時とっても気になった商品があって、どうしてもソレが食べたいということで、今日は「新館」へ伺います

野毛にある本店が「本館」、そして福富町に「新館」と「別館」、そして関内に「関内店」があるのですが、関内店以外はどちらかと言うとチープな店造りでありますね
客層に合わせた店造りがなされているということなのでしょうか?
それとも先の3店舗でしっかり儲けて、関内店をオープンさせたと言うことなのでしょうか?

何れにしろ若干メニューは異なるようですが、基本は同じですので、その時の都合に合わせて使い分けても良いのではないでしょうか?


DSC_8062-1.JPG
気になっていた商品は「牛バラ肉のあんかけご飯」であります
いわゆる牛腩会飯ってやつなのですが、ゴロゴロとした牛バラが美味しそうで、美味しそうで・・・

とっても柔らかく煮込まれた牛バラ
それに八角の香りが加わった、醤油ベースの味付け
想像通り、いや想像以上の美味しさに大満足であります


DSC_8068-1.JPG
一緒にいただいた海老シュウマイ
「ちょっと時間がかかりますよ」の言葉通り、ずいぶんと待たされましたが、ギッシリとミンチが詰まったモノで、とってもジューシーでありました
これは待つ甲斐はありますね


中華街のお店と比べて、この界隈のお店はボリュームがあって価格がお手頃でありますし、お味だって高級店と比べなければ損傷はないし・・・
しっかりとお徳感を感じることができますね

「清香楼」
しばらくハマりそうですね




【清香楼】
神奈川県横浜市中区福富町仲通4-15 国際ビルヂング1F
045-262-5587

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

ブルーライン阪東橋駅:「八舟」     カウンターで気軽にいただくうな丼はお値段以上

DSC_8054-a.JPG

そう言えば今年の夏は鰻を食べてないなぁ 
なんてことを今日ふっと気付き、急に鰻が食べたいって気分になった
そう言えば今日は土曜 
ゴロだけでも土用なので、良いタイミングだと鰻をいただきに出掛けます


DSC_8051-1.JPG
目的のお店は、とっても気軽に鰻をいただくことが出来る「八舟」さん
よこはまばし商店街の入り口近くにあって、一見持ち帰り専門のお店のように見えるのだけど、ショーケースの奥にカウンターが並んでいて、店内でもいただくことができるのであります

どちらかと言えば、持ち帰りがメインなのでしょうが、その持ち帰り価格でいただくことが出来るため、とってもお値打ちに鰻丼をいただくことができるお店なのであります


DSC_8052-1.JPG
「お昼は暑くって誰も商店街を歩いてなかったのに、急に混んできちゃって・・・
ガスや電気だったら問題なんだけど、炭だから一度に注文が入ると焼け無いんだよね」
って、苦悩とも喜びとも取れる笑顔で大将が語っておりました

画像が霞んで見えるのは、鰻を焼いた煙で店内が曇っているからでありまして、大将の言葉に嘘は無いと証明しているようでありますね


DSC_8055-1.JPG
タレを付けては焼く、付けては焼く
それを数回繰り返して、提供される鰻はご覧のようにツヤツヤ
身は蒸されているのでふわふわで柔らかいけど、皮目はパリッとしっかりと焼かれている
ご飯はちょっと硬めに炊き上げられていて、必要以上にタレを吸い込むことがない
そんな素晴らしい鰻はまさにお値段以上
熱々ご飯に鰻を乗せて、豪快に頬張りましょう

そしてコチラのお店、ちゃんと肝吸いが付いてます
出汁は化調の香りが強いようにも思えますが、クチュッとした食感が、本物をいただいているなぁって気分を高揚させますね


お店を出るころには、髪の毛も洋服も鰻の香り
良い意味で余韻が楽しめるって言うか、決してお洒落して行ってはいけないお店ですね
夜ごはんのおかずを商店街に買い物に行く、そんな普段着がコチラのお店に正装でありましょう
何はともあれ、このお店好きです



【うなぎ八舟】
神奈川県横浜市南区真金町2-18
045-251-5270

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 18:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。