2006年10月31日

宮崎市:武蔵野  美味しい天ぷらのお店登場!!

先月末に、美味しい天ぷらのお店が、開店したらしい
神宮前にあるそば屋『武蔵野』が、天ぷらのお店を開店したらしいのだ

IMG_1561.JPG
天ぷら大好き人間としては、どうしても入ってみたいと思っていたのだが、ようやく行くことが出来た
場所は赤江、チェーン店の『はなまるうどん』の後らしく、わかりやすい場所


早速いただくことに・・・

IMG_1564.JPG
桜海老のかき揚げを中心に、野菜天ぷらの盛り合わせ
実にサクッとして、脂臭くなくて・・・
やっぱりココの天ぷらは美味しい 
大好きなお店がもう一つ増えた喜びを感じる瞬間であった

IMG_1566.JPG
そしてお蕎麦
本店はそば屋だけあって、実に美味しい
歯ざわり、喉越し、そしてつゆの香り
何をとっても、5感に訴える美味しさである

チェーン店も便利でよいのだが、やっぱり美味しいお店が1つ2つと増えていくことは実にうれしいものだ

これからも頑張って欲しいお店です





【あげたての天ぷらとそば 武蔵野】
宮崎県宮崎市大字恒久字今井手914-1
0985-50-1326
posted by koutagawa at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

板橋区板橋:ステーキのせんごく  ガッツリお肉をいただきましょう

お仕事で千川へ来た 近くで夕食をと考えると、思いついたのがココ
街のあったかレストランせんごく 板橋のお店だったら近いかも・・・
とタクシーを止める

IMG_1560.JPG
ココはフリースタンディングのお店で、すかいらーくの隣
すかいらーくはガラガラなのに、ココはいっぱい
仕方なくカウンターに座る

ココへ来たならガッツリとお肉をいただきましょう って感じになるから不思議

IMG_1549.JPG
まずはコレ
ロブスターのテルミドールですね
ステーキ屋さんには何故かおいてある一品
プリップリッの身は甘くって美味しかったよ
アメリケンソースも美味しくって、コレだけでご飯が進んじゃいますよ

今日はお肉を食べに来たはず・・・
早速お肉をいただきましょう


IMG_1556.JPG
いつもはココの定番、ステーキハンバーグなのだが、
今日は志向を変えて「目玉焼きハンバーグ」
昔懐かしいスタイルのハンバーグをいただくことにした
鉄板の上の分厚いハンバーグからは肉汁が滴ってジュージューと音を立てる
この音だけで涎が出そうな美味しさ
黄身を崩してからいただきます
デミグラスソースでいただくハンバーグ
あまりにも基本ではありますが・・・ やっぱり美味しいですね

IMG_1552.JPG
そして厚切りランプステーキ
ランプ・・・ 
贅沢を覚えた今ではあんまり食べなくなった部位かもしれません
しかし、一番お肉らしい味がするのはココですね
ちょっと硬いのが難点・・・  と思いきや、実に柔らかい  
なんでもお肉のカットに秘訣があるそうな
教えてくれないかなぁ

いつも行く春日のお店よりもゆったりしていて、居心地が良いですよ
デートで行くならこちらのほうが良い?のかな




【ステーキのせんごく】
東京都板橋区板橋3-27-19
03-3964-0941
posted by koutagawa at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

横浜市:敦煌  私のお気に入り中華料理店を内緒で・・・

今日もお気に入りの中華料理店“敦煌”へ行く
見た目は普通の大衆中華料理店に見えるが、
実は本格的な中華料理を堪能できるお店なのである
私は独りご飯で使うことが多いので、定食モノをいただくこと多いのだけど・・・

IMG_1539.JPG ホタテの四川風辛子香り炒め
この商品は始めていただいたのだが、実に美味しい!!
まずは炒め加減が抜群であること

最初の一口、ホタテが生 って思ったけど、
高温で炒められた野菜にはシャキシャキノ歯ざわりが残っていて最高の状態
ちょっと食べ進んだところで、さっきのホタテ
余熱(と言っても熱々だのだが)で火が入り、丁度良い加減になっている
実はココまで計算されていたのか?  だとすると素晴らしすぎる
ココの調理人は只者ではない?
辛味も、最初はちょっと甘く感じ、そのあと辛味がジンワリとでてくる
ココの四川もなかなか良いと再発見!!

IMG_1541.JPG 牛バラ肉の角煮あんかけご飯
これ、カレーじゃないですよ  ニューナンローハンです
柔らかく煮込まれた牛バラ肉  肉本来の甘味がお口の中に広がる
八角の香りに食欲がそそられ、ご飯が進みますよ

横浜=中華街 も良いのですが、ココは隠れた穴場ですよ
誰にも教えないでね



【中華料理 敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361
posted by koutagawa at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

横浜市:三幸苑  やみつきになる“たんめん”

久しぶりに三幸苑へ行く
このお店、各種メディアにも取り上げられたり、多くの芸能人が訪れていたりと、かなり有名なお店である

IMG_1531.JPG
あとをひく味・・・
コレがこのお店の“たんめん”
サッパリ塩味、シャキシャキ野菜のタン麺とは異なる“たんめん”なのである。
はっきり言って、私的には“旨い”と言うよりも“癖になる”お店である

IMG_1526.JPG IMG_1529.JPG たんめん
たっぷりの野菜を煮込んだニンニク風味のタンメン
鶏ガラスープに、鰹節等の出汁をブレンド?したような感じ
炒めた野菜のラードが表面に浮いているが、見た目よりはあっさりしている あくまでも 見た目より であるが・・・

麺は極太で、かなり柔らかく茹でてあり、具の野菜は煮崩れる寸前まで炒められている
コレは好みがはっきり別れるところであろう
私的には、これはこれでありだと思うのだが・・・


IMG_1524.JPG 餃子
さほど小振りでもない餃子が8個  2人で1つが丁度良い感じ
ココの餃子は、モッチリした皮が美味しい
具材は普通なのだが、皮が美味しいので、必ずココにきたらオーダーする1品
私だけでなく、ココに来るお客様のほとんどがオーダーしている看板商品である

柚子風味でいただく餃子とのPOPがあったが未食
誰か食べた人、感想を教えてください



結構お気に入りのお店ではあるが、このお店には大きな欠点がある
それは、商品が一定でないこと
忙しいタイミングではいると、数人前を一気に作るようで味がばらつくのである
野菜の炒め(煮)具合や、麺の茹で具合など、当たり外れが多いので、入店のタイミングには要注意!
暇な時間に、ちゃんと作ってくれたら本当に、やみつきになるお店ですよ




【三幸苑】
神奈川県横浜市中区野毛町2-87
045-231-4450
posted by koutagawa at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

前橋市:おぼろ屋  鍋三昧の夜

群馬県前橋市の居酒屋さん
IMG_1520.JPG


冬メニューが既に始まっている テーマは鍋
美味しそうな鍋が5種類も

何を食べよう・・・
散々迷ったけども決めきれず、2つの鍋をオーダー

IMG_1508.JPG キムチチゲ
豆腐、キムチ、ニラ・・・
定番の具材がいっぱい!
蓋を閉めてグツグツと


そしてもうひとつの鍋

IMG_1515.JPG もつ鍋
今日のもつ鍋は赤味噌仕立てをオーダー
こちらも蓋を閉めてグツグツと

鍋料理って、こんな待ってる時間までもが演出になる
期待いっぱい未だか未だかと待つ時間、結構好きかもしれない

タテギが美味しいキムチチゲ
ホルモンの脂とキャベツの甘みが美味しいもつ鍋

どちらも大満足の夜でした





【おぼろ屋】
群馬県前橋市城東町1-1-2 広瀬第1ビル1F
027-260-6030
posted by koutagawa at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。