2007年01月31日

佐久市:八峰(ハッポウ)  82歳現役看板娘

長野県佐久市のラーメン店“八峰”
佐久への出張すると必ずココでランチをするほどのお気に入り

IMG_0451.JPG
野沢のNTTの向かいにあるのだけど、ちょっと奥まっていて判りづらいかも・・・

IMG_0177.JPG
このお店で一番のお気に入りは“こくごま坦々麺”
今日は贅沢にパーコーが乗っかった“パーコー坦々麺”
とっても風味豊かな胡麻の香り
濃厚な芝麻醤が麺に絡みつき、お口の中に胡麻の香りを拡げるのです
麺は太麺で味があり、実に食べ応えあるラーメンです

そしてココにはもう一つ名物が・・・
それは看板娘 なんと御歳82歳だとのこと
バリバリの現役で厨房で鍋を振る もちろんラーメンだって作る
どの店員さんよりも元気に、大きな声で頑張る看板娘
口は悪いが、誰よりも明るく人懐っこい
一度話したらもう親戚
多くのファンを持つこの看板娘に会いたければ、金曜〜月曜の4日間
お昼の時間にいますよ



【らーめん八峰】
長野県佐久市大字野沢262-8  
0267-62-2900




posted by koutagawa at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

久喜市:ベルパロッソ   イタリア直輸入の石窯

埼玉県の郊外、久喜市にあるベルパロッソ
イタリアから直輸入の石窯で焼いた薪焼きのローマピッツァが食べられるお店なのです

IMG_3216.JPG
画像がちょっと暗くて、お化け屋敷みたいに見えるかもしれないですが、イタリア民家調のお洒落なお店なんですよ


IMG_3213.JPG
コレが噂の薪焼きピッツァ
高温の窯で一気に焼き上げられた、ローマ風の薄焼きはサクサクのモチモチ
薪で焼かれているから、香ばしい薪の香りがして、軽く1枚食べられちゃいそうです

IMG_3209.JPG IMG_3211.JPG
ピッツァに負けないくらいパスタも美味しいですよ
プリップリのアルデンテに茹で上げられたイタリア製の麺
ソースとの絡みも良くて・・・
おまけにココのパスタは盛りが多くって、お腹いっぱいの大満足です


4000円位で、前菜盛り一皿、ピッツァ一枚、パスタ一皿 それに一人ずつにドルチェと混み物が付いている、2人用のコースメニューがあって、これがとってもお値打ちなんです
ココのドルチェはコンクールで賞を取るほどの実力派パテェシエが店内の工房で作っているらしく、新鮮でお洒落なドルチェを目的に集まる女性のお客様が多いようです




【イタリア厨房 ベルパロッソ】
埼玉県久喜市本町6-16-19 
0480-23-1202
posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

新宿区:餃子屋台   美味しい餃子を求めて新宿へ

仕事帰りに新宿へ

西武新宿駅からサブナードへと向かう
ココ、サブナード
地上には溢れんばかりの人がいるのに、40年ほど前に作られた地下街は、閑散としていて、寂れた感じが漂っていた

そんな中、多くのお客様で賑わっているのが“餃子屋台”と言う中華屋さん
ココの餃子を目的に新宿までやってきたのである


IMG_3196.JPG
コレがそのお目当ての餃子
パリッとした皮と、肉汁が吹き出んばかりにジューシーなアンコ
しっかり味が付いているので、タレを付けなくても美味しいのだけど、どうも習慣でタレを作ってしまう
お醤油と酢を1:1 そしてラー油を垂らして・・・

IMG_3207.JPG もやしの炒め
これぞ究極の簡単料理
なのだけど、コレが実に美味しい
シャキシャキの食感を残しながら辛口のタレで炒められたもやし
これは癖になりますよ

IMG_3206.JPG 牛肉の辛子炒め
コチュジャンとラー油で炒められた牛肉
ちょっと辛くって、ちょっと甘くって、ご飯が食べたくなるおかずである

IMG_3203.JPG エビチリ炒飯
プリップリの海老がゴロゴロと入ったエビチリ
トロミを付けられたチリソースが炒飯によく合います
1品で2度美味しい・・・  贅沢炒飯でした


【餃子屋台】
東京都新宿区歌舞伎町1 サブナード地下街
03-3358-5225
posted by koutagawa at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

横浜市:天吉  老舗の天ぷら屋でランチ

関内駅北口からすぐの所にある、横浜の老舗天ぷら屋
創業明治5年と言うから老舗中の老舗って感じですね
しかし、お店はきれいに改装されてるので、お店に歴史は感じられないのですが・・・

IMG_3179.JPG
天吉・・・
有名芸能人の実家とあってあまりにも有名になりすぎた店でもあります

何をいただこうかと散々悩んだ挙句、かき揚げ天丼をオーダー
独りでも気軽に注文できるメニューがあるって言うのはうれしい限り

IMG_3180.JPG
丼の口を塞いでしまおうかというほど大きなかき揚げ
秘伝のタレを継ぎ足しながら(?)なのか、しっかりコクがあるタレに浸されたかき揚げ
このタレだけでごはんを食べられそうなくらい味があるタレ
これは美味しいですよ

かき揚げそのものは、揚げ過ぎで海老が硬くなってしまっているし、衣も香ばしいと言うより焦げ臭い
またその海老が粗末なこと
決して高いお値段ではないのだけど、これはあまりにも酷すぎる

これも、あまりにも有名になりすぎた代償なのか・・・

IMG_3183.JPG
掃除しているのかと、聞きたくなるくらいに汚れた天婦羅鍋
さらに、揚がった天婦羅を盛り付ける時には、天婦羅を菜ばしで刺す始末
揚がりを確認しているのか?、そういう作法なのか?は判らないけれども、どう見ても感じよいものではない
接客のおばちゃん達の雑談も客席に筒抜けだし・・・

老舗ってもっとこだわりがあって、他の見本になって欲しいものなのだけど・・・
マナーをわきまえない客が老舗をダメにするのか?
店側の天狗になる姿勢なのか?
いずれにしても、残念なことですね



【天婦ら・会席料理 天吉】
神奈川県横浜市中区港町2-9
045-681-2220
posted by koutagawa at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

横浜市:敦煌  いつものお店で夜ごはん

仕事帰りの夜ごはん
いつものお店へ足が向いてしまう

IMG_3173.JPG
敦煌 今年に入って何回行っているんだろう
気に入ると何度の通ってしまう悪い癖
でも、美味しいんだから仕方ないよね

IMG_3175.JPG ナスの四川風香り辛子炒め
チリソースで炒められたナスと鶏肉
とろーりと片栗でとじてあって、赤唐辛子の香りが良い感じ
ピリッと辛くて、ちょっと酸味があって、それでいて甘みもある
とってもごはんに良く合う味に仕上がってます

IMG_3176.JPG 麻婆炒飯
麻婆豆腐と炒飯のコラボとでも言いましょうか
炒飯と麻婆を一緒にいただける、贅沢な一品ですね
豆腐の芯まで熱々の麻婆が実に美味しさを引き立てていて、とっても満足でした


これほどに通っていると店員さんとも顔見知り
「いつもありがとうございます」なんて言われちゃうと、ちょっと良い気持ちですね
これからも、まだまだ通っちゃいそうです



【中国料理 敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8
第三平安ビル1F
045-252-7701




posted by koutagawa at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。