2007年02月28日

館林市:ロマンチック街道  洋館でいただくスパゲッティー

今日は夕方から、凄く冷え込んで寒い夜だった
そんな夜、館林市にあるパスタが美味しいお店「ロマンチック街道」へ行く
ココは茹で上げパスタを看板に、石釜で焼くピッツァやハンバーグなどを楽しめる店で、気軽な雰囲気がうれしい

IMG_3686.JPG IMG_3685.JPG
何だかお化け屋敷のような画像になってしまったが、洋館風の建物がお洒落で、舞踏会が行われていそうな雰囲気である

IMG_3682.JPG プリプリ海老とベーコンのペペロンチーノ
本格的なペペロンチーノとは異なるものだけど、コレは癖になる味
パブリカバターの香りが食欲をそそり、しっかりとした味付けで、かなりの大盛りであるパスタも、難なく食べ切ってしまう
茹で上げのプリプリとした麺の食感は本物である

IMG_3684.JPG 懐かしのナポリタン
ソーセージ、ピーマン、玉ねぎ、マッシュルームなどが入ったナポリタン
ココのナポリタンはトマトソース味であり、ケチャップ味のモノより、ちょっと新しい時代を感じる
こう言ったスパゲッティーは、たっぷりパルメザンチーズを振り掛け、タバスコを垂らしていただきたくなる
そんな懐かしいナポリタン 美味しかった

普通のお店の1.5倍はあろうかと言う、大盛りパスタが1000円以下の値段 コレもうれしい
22:00近くの入店であったが、ほぼ満席状態 人気のほどが伺える
ご近所のおばさま方が集う、気軽な社交場でもあろう
なかなか素敵なお店であった



【ロマンチック街道】
群馬県館林市北成島2530 
0276-75-4431
posted by koutagawa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

横浜市:濱新  元気を付けたくて鰻を食す

どうも元気が出ない
鰻でも食べて元気を付けようと“濱新”へ行く

IMG_3657.JPG
ココはふぐと鰻の名店であり、創業昭和4年と歴史がある店
HPによると、創業当時はふぐの専門店であったらしいが、戦後ふぐと鰻の店として再開したとのこと
うなぎと言えば夏のイメージが強いが、冬の鰻も脂がのって美味しいものである

IMG_3667.JPG
冬と言えば、たらの白子
おつまみの一品、白子の天ぷらをオーダー
この白子のマッタリとしたクリーミーな味わいが実に堪らない
塩でいただくと、より一層白子の甘さが引き立てられて最高の味わいである

IMG_3663.JPG
そして、うな重
香ばしく焼かれた鰻、照りが出て見るからに美味しそうであり、ちょっと振りかけた山椒の香り食欲を掻き立ててくれる
柔らかくふっくらした食感と、身から出る旨味  
これが、なんとも言えない幸せ感を味わわせてくれるのである
ちょっと控えめなボリュームであるが、これまた、再来店を約束させる適度な量なのであろう
大満足の時間は、あっという間に過ぎてしまうものでもある


元気を付けて、風邪なんかふっ飛ばしてしまわなければ・・・



【吉田町 濱新】
神奈川県横浜市中区吉田町3-1
045-251-0039
posted by koutagawa at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

文京区本郷:かつ吉  お腹いっぱいの夜

仕事の帰り、かつ吉による
ココは昭和36年に開店した歴史あるお店で、重厚な店内が素敵なのである

IMG_3634.JPG
ココのサービスの魅力のひとつは、漬物が食べ放題であること
それもしっかりとした本物
あまりに美味しいので、つい食べ過ぎてしまう
お酒を飲む人にはとっては、最高のツマミなのであろう

IMG_3637.JPG IMG_3638.JPG
そしてサラダ
ちょっと大きめの鉢に盛られて提供される
これまたお替り可能なのである
シャキシャキの大根にワカメや山芋が・・・

IMG_3642.JPG 三色コロッケ
画像では大きさが解りづらいけれど、なんと野球ボール大のコロッケには驚かされた
一体どうやってこんな大きなコロッケを揚げるのだろう?

IMG_3644.JPG 牛ミンチのコロッケ
ホクホクのじゃがいもに、甘い牛ミンチ
なんと言ってもこのじゃがいもの食感が良い

IMG_3653.JPG 海老のクリームコロッケ
粗末な剥き海老などを使っているのではなく、ちゃんとした、大きな海老を細かくカットしたものだから、そのプリプリ感と海老本来の甘みを感じることが出来る

IMG_3652.JPG 蟹クリームコロッケ
蟹の甲羅に詰められれた蟹クリーム
コレは最高に旨い!!
粉っぽさも無く、しっとりしていて滑らか
実に良い仕上がりである

IMG_3640.JPG
青しそご飯と赤出汁
コレもお替り自由と来るからココはすごい
メニューだけを見ると、ちょっと高いように感じるが、ココの全てを体験すると、安く感じられるほど納得なのである



【かつ吉】
東京都文京区本郷1-4-1 全水道会館ビルB1
03-3812-6268
posted by koutagawa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

横浜市:カレーハウス キッチン    カウンター10席ほどの小さなお店

完璧に風邪をひいたようだ  
体調が優れないし、食欲も無い

お粥みたいにサラサラと胃に流し込めるものは・・・
と言うことで、カレーを食べようと、「キッチン」へ

IMG_3628.JPG
カウンターのみの10席ほどの小さなお店
結構人気のお店で、いつもお客様がたくさんいるうえ、営業時間は短く19:00までと、なかなかチャンスが無いお店であったが、今日は偶然にも席が空いていた

IMG_3627.JPG ハンバーグカレー
ココのカレーは、こう言ったカレーショップには珍しいサラサラカレー
ルーを使わず、香辛料と野菜をじっくり見込んだもので、辛さは控えめである
メニューはホワイトボードに書かれた7〜8種類で、お勧めは、野菜カレーのようである
なんと50種類の野菜を使っているようで、その50品目が別のホワイトボードに書かれていた
しかし、幼児食の私はハンバーグカレーをオーダー
かなりしっかりした大きさのハンバーグであるし、付け合せの野菜までも・・・
納得のボリュームであるが、今日の私にはちょっときつかった
今度は、万全の体調で、野菜カレーを食べてみよう





【カレーハウス キッチン】
神奈川県横浜市中区末広町2-5-1
045-261-5652
posted by koutagawa at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

浜松市:JOEL(ジョエル)  ボリュームたっぷりメニューにビックリ

この店に来たのは何年ぶりだろう
この店が移転する前だからもう10年以上前のことである
懐かしく、ちょっと立ち寄ってみた

IMG_3624.JPG
国道152号線沿いの積志郵便局近くの外食通りに店がある
一際目立つ大きな看板が目印
気軽に喫茶店感覚で入れるところが魅力

IMG_3622.JPG ジョエルライス
ナポリタンが食べたくなって、コレをオーダーしたのだけど提供されてビックリ
直径30cmはあろうかと言う大きなプレートに、ナポリタン、ピラフ、ロースカツ、サラダ、がドンと盛られている
ナポリタン、ピラフはそれだけでも一人前はあろうかと言うボリューム
つまり、ほぼ三人前が一皿に・・・  これで1310円・・・

マッシュルーム、ピーマン、ハム、玉ねぎを具材とした、オーソドックスなナポリタン
ケチャップの酸味と、玉ねぎの甘みが絶妙に絡み合って、これぞナポリタンと言う本物

お腹いっぱい食べたいならココってお店
当然お客様は男性中心、しかもなるほど・・・ と納得するような体型の方が多くって、ちょっと笑っちゃいそう
大食い自慢の人には、うれしいお店ですね



【JOEL(ジョエル)】
静岡県浜松市有玉北町746
053-432-0881
posted by koutagawa at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。