2007年10月31日

横浜市:富士そば         カツカレー丼???

23:00を回って、最寄り駅へ到着
晩ごはんを食べる間もなく、この時間
家に帰っても何も無いので、24時間営業の「富士そば」へ寄る

IMG_7804.JPG
「富士そば」・・・
1杯280円の立ち食いであるから、大きな期待をしてはいけない
だけど、決してハズレはないのがうれしいお店

券売機の上段に、一際大きなボタンが・・・
「カツカレー丼」

IMG_7802.JPG
とっても気になったカツカレー丼と、いつものイカ天うどんをオーダー
こんな深夜に、こんな大食い
気にはなるけど空腹には耐えられない

さてさて、このカツカレー丼
丼と言うより、カレー皿に盛られたカツ丼
その回りにカレーが掛けられたもの
蕎麦出汁で煮られたちょっと甘めのカツとカレーの相性は???

コレが意外なほどに、良く合うのである
全く賄いとしか言いようが無いようなこの商品だけど、結構良く出来ている
ちょっと気に入ってしまったかも・・・

都内にはたくさんあるこのお店、神奈川にはココだけなんですよね



【名代 富士そば】
横浜市中区伊勢佐木町1-3-7 
posted by koutagawa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

佐久市:八峰         健康的発汗料理 第2弾 

佐久平駅下車 さすがに信州は寒い
佐久平。 長野新幹線の開業に合わせ大型のショッピングセンターなんかが出来て、賑わっている街

そんな新しい街から車で15分ほどのところに、旧市街とも言える中込、野沢などの町がある
そんなちょっと寂れた町(?)で頑張っているラーメン屋がある

IMG_7786.JPG
夏に来たときには辛い冷やし中華をいただいたのだけど、季節は秋に変わり、今回は「激辛の坦々麺」なるものを始めていた
“ウルトラ”“激が30個”これらの文字に躍らされ、今回も激辛をいただくことにした

IMG_7791.JPG
見た目は然程辛くなさそうである
が・・・
食べ進んでいくにしたがって辛味が増す
汗が出る、舌が痛い
もちろん食べられないほどの辛さではないのだけど、辛いもの好きの私でも汗が出るほどの辛さ
ただ辛いのでなく、ゴマの甘みもしっかりしているので、辛い、旨いがとっても良いバランス 見事です!

IMG_7787.JPG
セットでいただいた唐揚げ
醤油ベースのタレに漬け込んでいるので、鶏肉にまでしっかり味が染みこんでいる
衣がサクッとしていて、鶏肉はジューシー
いつもは、手作りと言う餃子をいただいていたのだけど、この唐揚げ、その餃子に勝るほどの美味しさであった


街の環境が変わり、道路の通行料が激減し・・・
そんな厳しい環境の中、繁盛を継続するラーメン屋
店主やスタッフのやる気が、お客様を惹きつけるに違いない
決して派手さは無いけど、素晴らしいお店である




【八峰】
長野県佐久市大字野沢262-8  
0267-62-2900
posted by koutagawa at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

文京区本郷:かつ吉 ステーキも美味しいとんかつ屋

会社帰りのちょっとした贅沢、「かつ吉」へ寄る
とんかつを中心に、牛のステーキなんかも扱っている
便利なお店でもある

IMG_7772.JPG IMG_7768.JPG
ビルの地下にあるお店は明治な雰囲気
たくさんの器が飾ってあったりして、ちょっと異空間でもあるが、それが落ち着くのである

IMG_7770.JPG
いつもながらの3点セットである
コレをつまみながら、料理が来るのを待つ
なかなか良い時間
コレをつまみにビールを飲めってことなのか?

IMG_7773.JPG カキフライ
昨日のリベンジではないがカキフライ
ココのカキフライは小ぶりなものを3つまとめて揚げてある
だからとってもジューシー
しかも、気仙沼産の新鮮なものだから美味しくないはずがない
粗く削られたパン粉がサクッとしていて、コレも美味しさの一つ

IMG_7774.JPG IMG_7776.JPG
ソーセージやつくねをつまみながら語りあう
プチッと弾けるソーセージに、温泉玉子がトロッと蕩けるつくね
どちらも絶品と言える商品
このお店、サイド商品にまでも力を入れているようだ

IMG_7783.JPG 和牛ハンバーグ
玉ねぎなどのツナギを使わない、牛肉100%のハンバーグだから、肉の味がしっかり伝わってくる
「とっても幸せ」と言いたくなるほど大満足である
さらに、ご飯と良く合う、醤油ベースのソースが
コレが堪らなく美味しい
敷かれたモヤシまでもが、別物のように美味しく感じるソースである

IMG_7784.JPG ビフテキ丼
柔らかい国産牛のひれを使ったステーキ丼
見事にミディアムレアに焼かれたお肉は、噛まなくても良いほど柔らかい
ハンバーグとは別物であるが、コレも醤油ベースのソース
このソースとご飯の相性がまた良いのである
日本人と醤油 コレは切っても切れない関係であると再認識


「かつ吉」
名店の名に恥じない素晴らしいお店である
今日は接客の方の素敵なサービスにも大満足
味良し、雰囲気良し、更に接客良し
非の打ち所が無い、素晴らしいお店である






【かつ吉】
東京都文京区本郷1-4-1 全水道会館ビルB1
03-3812-6268
posted by koutagawa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

横浜市:コトブキ        横浜B級グルメの代表格

ココはB級グルメの代表格
歴史がある大衆食堂
洋食がメインで、オムライスはかなりの定評があるお店である

IMG_7763.JPG カキフライ
ココのオムライスはもう何回も食べているので、今日は旬のカキフライをいただくことにした
小さめの牡蠣が8つ揚げられていりるのだけど、あまりにも小ぶりで、牡蠣の味よりも衣の味が勝っていてバランスが悪いものであり、ちょっと残念
コレなら2つを一つにまとめて揚げたほうが、ジューシーで美味しいに違いない
などと思いながらも完食
しっかりお腹は満足しているようだ



【街のレストラン コトブキ】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-129-9
045-251-6316
posted by koutagawa at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

横浜市:登良屋        創業50年の老舗的天ぷら屋

伊勢佐木の名店「登良屋」 そこは天ぷらの老舗店である
日祭日が休みのため、なかなか行くことが出来なかったお店へ行ってきた

IMG_7761.JPG
店構えは開業当時の雰囲気を残すと言うか、そのままなのか?
歴史を感じる建物である
暖簾を潜ると、白木のカウンターと、ごま油の香りが迎えてくれる
奥には座敷席もあるようだけど、入口を入ったところにはカウンターとテーブルが二つで、なかなか味があるお店である

IMG_7758.JPG
気軽に天丼でも・・・  と、思って入ったのだけど、7月から天丼の販売は止めたようである
で、天ぷらを定食でいただくことにした

蓮根、サツマイモ、しし唐、イカ、穴子、キスの盛合せに、芝海老のかき揚げを追加
天ぷらと言うか、フライのようにも見える揚げ色
しかし、良質のごま油を使っているようで、カラッと揚がった天ぷらはサクッとしていて、油切れがとっても良い

カウンターの目の前で揚げてくれる天ぷら
興味津々に覗いていると、さほど待ってもいないのに、何度も「もうすぐ出ますから」と気を使ってくれる店員さん
余計な気を使わせてしまったのかも・・・  ゴメンなさい



【天ぷら・肴 登良屋】
神奈川県横浜市中区吉田町2-3
045-251-2271
posted by koutagawa at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。