2008年02月29日

延岡市:おぐら チキン南蛮を食べるならココ

東国原知事になって、有名になった宮崎
その県下に、5店ほどを構えるローカルチェーン「おぐら」
今日はそんな「おぐら」でランチ

IMG_9793.JPG
宮崎ブームで“地鶏”や“チキン南蛮”が、かなり有名になったようである
最近は、コンビニのお弁当でも見かけることが出来る“チキン南蛮”だけど、本場のモノとは似て非なるもの
そしてココ「おぐら」がその発祥だと言うのである

IMG_9790.JPG
本場宮崎、そして、その原点「おぐら」で、チキン南蛮をいただくことにする
チキン南蛮とハンバーグ
おぐらの2本柱を一度に楽しめるコンビメニューをチョイス

ジューシーな鶏肉、甘酢の香りとタルタルソース
やっぱり本物は、ひと味もふた味も異なるものである
フワッと揚がった、ホクホクの鶏肉
東京で味わうものとは、全く異なる美味しさである

IMG_9791.JPG
店内には、この2本柱を告知する看板が・・・
この写真を見るだけで、その美味しさが伝わる
自信があるモノをしっかりとお勧めする姿勢
なかなか素晴らしい

美味しい料理をいただきながら、しっかり勉強までさせていただいたランチであった




【おぐら】
宮崎県延岡市出北2丁目14-24
0982-32-2136
posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

宮崎市:うを佐 宮崎発祥“レタス巻き”

今日は研修会
難しい問題を仲間で、
どう解決していくのか? 何かヒントは無いのか?
などと、ディスカッションして、これからの戦い方を考える

IMG_9778.JPG
ようやく研修会を終え、楽しみにしていた懇親会
学園都市と言う、宮崎の郊外にあるお店へ行く
このお店、ドーンと居座るような存在感で、一際目立つのである

IMG_9779.JPG
先ずは、お刺身
地物のお魚や鮪など、新鮮なものがズラリと並ぶ豪華なもの

IMG_9781.JPG
宮崎名物“レタス巻き”
大手の回転寿司チェーン店では、同様なものを“サラダ巻き”と称しているが、ココ宮崎ではレタス巻き
巻き寿司の中身はレタス、味付けはマヨネーズで、海老も一緒に巻かれている
なんでも、その発祥は宮崎市の寿司店「一平」だとか・・・
先代の友人である作曲家“平尾昌晃”氏の野菜嫌いを何とかしようと作り出したものだそうだ

IMG_9784.JPG
ココ「うを佐」のオーナーも寿司職人
だから、ココでいただくお寿司は本物なのである
特にシャリの美味しさが抜群で、ついつい食べ過ぎてしまうほど
同じように作っても、シャリのにぎり方で、食感が違う
これぞ、職人技なのである


そう言えばお寿司
皆は何処で食べるのだろうか?
お寿司屋さん? 回転寿司? 和食店?
最近お寿司は、贅沢品でなく、スーパーの惣菜コーナーで買う持ち帰り寿司が人気で、とっても日常のものとなったようである

しかし、たまにはこう言った本物を体験できることは、うれしいことである




【海鮮茶屋うを佐】
宮崎県宮崎市学園木花台桜1丁目21-5
0985-58-3532
posted by koutagawa at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

宮崎市:てんぷら家 揚げたてのてんぷらを定食で

宮崎へ移動
強い向かい風ってことで、ちょっと遅れたけれど無事に到着

まだお昼と摂ってなかったので、先ずは腹ごしらえ

IMG_9761.JPG
空港から比較的近い赤江って町
コの字型のカウンターの中に揚場があって、その揚げたてを提供してくれるありがたいお店である

IMG_9757.JPG
海老、キス、イカ
どれも、身はふっくら、衣は薄くってサクサク

IMG_9760.JPG
続いて、茄子、さつまいも、かぼちゃ
このお野菜がとっても美味しくって・・・

IMG_9759.JPG
ご飯のお供は好きなだけ
ココのイカの塩辛は柚風味でさっぱり
鮮度が良いイカを使っているのか、へんな生臭みは全く無い
かなり、お気に入りです




【あげたての天ぷら てんぷら家】
宮崎県宮崎市大字恒久字今井手914-1
0985-50-1326
posted by koutagawa at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタバでお目ざ

朝のスタバ
なかなか心地よい時間である

最近は駅構内にお店が増えてきて、ちょっとありがたいと思っている
今日も、新幹線の待ち時間、スタバに寄る

IMG_9754.JPG
たっぷり目にコーヒーが呑みたくてトールサイズ
そして一緒に“シュガードーナッツ”
最近ちょっと疲れ気味なのか、甘いものを食べたくなる
そんな時このドーナッツ
程よい甘さが、朝のお目ざとしても、最適なのである

さぁ、今日も1日頑張りましょう!
posted by koutagawa at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

深谷市:三峰 とんかつ&うなぎの繁盛店

勉強会が終わって、勉強と食事を兼ねて「三峰」へ行く
ココは、“うなぎ”と“とんかつ”が美味しいと地元で評判のお店なのである

IMG_9746.JPG
入口には、こだわりの薀蓄が書かれた看板が・・・
それほどならば、評判どおりに美味しいはず
楽しみである

IMG_9748.JPG
閉店間際に大勢で駆け込み、あれやこれやとたくさん頼む
カツは、さすがに自信作
120gの小さめのモノを頼んだのだけど、しっかりと肉厚でジューシー
更に、サクッとした食感のパン粉が美味しいロースであった

IMG_9749.JPG
エビフライだって、手抜きのお店のモノとは違う
しっかりと身の食感が残った大き目の海老
パン粉も厚すぎず、海老の旨味とのバランスも良い

IMG_9750.JPG
そしてカキフライ
広島産の大粒のものを使っているらしい
揚げすぎることなく、きちんと牡蠣の磯の香りを残している

IMG_9747.JPG
気になったのがコレ “とんかつ専用塩コショー”である
素材や調理にだけでなく、食べ方にもこだわる
こだわったモノだけに、ちゃんと美味しく召し上がっていただきたい
そんな気持ちが窺えるモノ
早速試してみたが、コレはイケる ハマる


そしてこのお店、美味しさだけでなく、かなりのボリューム
揚げ物にはてんこ盛りのキャベツが添えられていて食べきれないほど
地方都市では、コレも繁盛に欠かせない要素なのであろう




【三峰本店】
埼玉県深谷市荒川660-2
048-584-0124
posted by koutagawa at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。