2008年09月30日

東京駅:「DONアルポルト」 ガッカリしたアルポルト

東京駅で打合せを終え、時計を見たら新幹線の時間まで30分
食事をしいていなかったことを思い出しキッチンストリートへ
時間がずれていたこともあり、いつもは列をなしているお店がガラガラ

DSC_1218-1.JPG
そこは、あのイタリアンの巨匠、片岡シェフが手がけたお店「DONアルポルト」
DON=丼
ココは、バターライスにパスタソースをかけた丼メニューが看板なのであるが・・・
以前ソレを食べて、イマイチ・・・ と感じたのである

DSC_1216-1.JPG
で、今日はパスタをいただこうと、限定20食という、ウニを使ったモノを頼もうとしたのだけど・・・
「こんな時間にあるわけ無いだろ」とでも言わんばかりに冷たく対応されたのである
どんなに美味しい料理を提供しても、こんな横柄な接客をしていたのでは、お客さまは減るに違いない
ムッとした気分を抑え、一番安い“ボスカイオーラ”をオーダー

スパゲッティーニとも思える細麺は、しっかりとしたアルデンテ
ではあるのだけど、あまりの薄い塩味
ソースはそれなりに美味しいのだけど、麺の湯切りが悪く、麺に絡まない

東京駅という場所で、アルポルトの看板を背負ったお店
そんなお店にのパスタが850円からであるので、かなりパフォーマンスは良いのだけど、やはりイマイチの感じは抜け切れない




【DONアルポルト】
東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅1階キッチンストリート
03-6212-0321


posted by koutagawa at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

伊勢佐木町:「ケンタッキーフライドチキン」    笑顔で接客「カーネルおじさん」

年に数回
どうしても食べたくなるモノがある
それも突然に起こる発作のように・・・

IMG_2569-1.JPG
帰り道にあるお店で、その麻薬のようなモノを買う
その癖になる美味しさはFHH&Hで実現するのだと言う
“Fresh(新鮮)・Healthy(安全で健康的)・Handmade(手づくり)・Hospitality(おもてなしの心)”なのだ

DSC_1214-1.JPG
新発売の骨なしチキンと定番のチキン
それに、コールスローとポテトを買って持ち帰る

OR_chicken_59[1].jpg
この、“骨なしオリジナルチキン”
かなりハマリました
ケンタッキーオリジナルの香辛料に、食べやすく柔らかいチキン
骨の周りのお肉がチョット苦手だったワタシにとって、画期的な美味しさなのであります


雨の日も風の日も、毎日店頭でお客様を迎えてくれるカーネルおじさん
今日も寒空の中、笑顔でしたよ



【ケンタッキーフライドチキン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-2-1
045-232-1625
posted by koutagawa at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 ファストフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おでん70円セール BY セブンイレブン

雨の月曜日、昨日よりも肌寒さが増している

今週は、何か美味しそうな新商品はがあるかな?
と期待してセブンイレブンに向かったのだけど・・・

なんと「おでん70円セール」が昨日から始まっているではないか
となれば、お昼はおでんに決定であります

IMG_2567-1.JPG
先ずは棚ヘ向かい、おでんのお供を買う
お米の美味しさを味わうべく、銀シャリ(塩)と、秋の味覚の1つ舞茸を使ったモノ
対照的なおにぎりをふたつ握ってレジへ・・・

IMG_2564-1.JPG
「高いタネを取らないと損よ」って、いつものお姉さんに指南を受けながら、おでんを買う
すると、ソーセージものがたくさんになった


セブンイレブンにて思うこと
カロリーと値段は正比例する?
posted by koutagawa at 13:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

曙町:「お可免」      肌寒い日 秋釜めしが美味しい

気が付くと9月ももう終わり
日中は、まだ暑さを感じる日もあるけど、朝晩はめっきり涼しくなってきた
今日は天気がイマイチだったこともあって、肌寒い一日であった

DSC_1194-1.JPG
何を食べようかと、迷っていたのだけど・・・
秋が近づくと美味しい食材がたくさんである
で、ピンときたのが松茸
昭和の初期に創業した老舗の釜めし屋さん「お可免」
ココへ行けば美味しい秋がいただけるに違いないとやってくる

DSC_1198-1.JPG
残念ながら、松茸は売り切れていた
特注の釜とフタで炊き上げる釜めしは、出来上がるまで約20分
気長に、美味しいものを待つもの悪くないものです

DSC_1199-1.JPG
分厚い木のフタを開けると・・・
きらきらと銀色に輝く秋刀魚であります
大将の「秋刀魚が美味しいよ」の一言を信じ、迷いも無く注文した秋刀魚の釜めし
秋刀魚の新鮮さが伝わってきますね

DSC_1201-1.JPG
秋刀魚をしゃもじで切り分け、ごはんと混ぜて・・・
茶碗によそるとこんな感じ

事前に生姜で煮ているので全く生臭みはないし、煮汁でごはんにしっかりと醤油の味が染みている感動の美味しさ

秋を堪能する夜ごはんとなりました
松茸、牡蠣、鯛・・・
これからの季節、美味しいものが目白押し
今年の秋は、ココの釜めしを食べ尽くすとしましょうか・・・



【釜めし お可免】
神奈川県横浜市中区曙町1-1
045-261-3133
posted by koutagawa at 23:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

伊勢佐木町:「てんや」      サクッサクでプリップリ

仕事帰りの夜ごはん
ひとり飯となると、かなりアイテムが限られる
カレー、ラーメン、ファミレス・・・
何となく、ピンとこない


DSC_1191-1.JPG
で、思いついたのが「てんや」
チェーンの丼屋の中では、ちょっと落ち着いた感じで、侘しさが比較的少ないお店

IMG_2558.JPG
“秋味穫”と題した季節メニューがあって
これが美味しそうだったのだけど、大好きな海老には勝てないって感じ

特大海老天丼980円也
天然だと言う大海老2本に、イカといんげん
あまり延ばされていない海老なので、身がプリップリ
衣も薄衣でサクッとしていて、かなり良い状態

ごはんは、ひと粒ひと粒がしっかりした、見事な銀シャリ
ほんのり甘い丼タレが、そのごはんを包み込む

そんな、かなり完成度が高い天丼
チェーン店でも、このレベル
最近のチェーン店は、恐るべき進化をしているような・・・
脅威であります




【天丼てんや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-92
045-250-1987
posted by koutagawa at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。