2009年05月31日

長者町:「かつ半」      ココではやっぱり「しょうが焼き」

雨が降りそうで降らない
そんな1日
どこに出かける用事も無くて、お家でごそごそ


DSC_4493-1.JPG
で、夜ごはんも近所で済ませることにしようと「かつ半」
横浜の老舗とんかつ屋であります
野毛にも同名のとんかつ屋があるようですが、ココの支店ではないとのこと
その昔、暖簾分けでもあったのでしょうか?


DSC_4495-1.JPG
ココのしょうが焼き
ワタシの記憶の中では5本の指に入る美味しさなのであります

サクッとした歯ざわり、だけどもモッチリ
そんな食感がとっても美味しい豚肉
それにサラッとしているのにコクがあるタレ
これがごはんに良く合って、ホントに幸せ気分にしてくれるモノ

今日も大満足であります


話変わって、
帰りに寄ったコンビニ
そこで見つけたのがコレ

DSC_4501-1.JPG
フジテレビ系列月9ドラマ「婚カツ!」とファミマのコラボ商品のようです

中居正広が演じる主人公の実家が「とんかつ屋」という設定にちなんでロースとんかつやひれかつを使った商品を発売し始めたのだとのこと

“婚カツ!弁当” “婚カツ!おむすび” “婚カツ!巻” “婚カツ!サンド” “ソースとんかつパン”
の5種類あるらしいのですが、今日残っていたのは“婚カツ!巻”だけでありました
コレを食べたら、婚活が成功するかも???

寿司飯にとんかつ、しかも胡麻マヨネーズ
ちょっと違和感もあったのだけど、エビフライを巻いたサラダ巻きのような感じで美味しかったですよ



【かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588

posted by koutagawa at 23:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

東京駅:「頂上麺」      ふかひれ麺でちょっとリッチな気分であります

ココはふかひれ料理の名店「筑紫楼」が手掛ける、ふかひれ麺の専門店である
ステンレス張りでスタイリッシュな店内は、麺専門店でありながらも女性客で賑わっている
また、厨房を囲むカウンター席もあり、1人でも入りやすいお店であります


DSC_4492-1.JPG
鹿島アントラーズの拠点から、高速バスで東京駅へ
夜ごはんを逃してなるものか・・・
と、キッチンストリートへ直行し、閉店間際の「頂上麺」へ滑り込む
お店を出たときには閉店の看板が出てました
間に合ってよかった^^


DSC_4483-1.JPG
お目当てはもちろん、ふかひれ麺
姿が乗った贅沢なものもありますが、今日はリーズナブルなモノをいただくことに・・・

土鍋でグツグツ、
鍋底から沸き立つようなアワが湧いてきます


DSC_4485-1.JPG
麺は細麺のストレートで卵麺
細麺だから、たっぷりとスープを連れてきてくれるのですが、そのスープの濃さに負けないくらい自らを主張するモノ
熱々のスープにいながらも、テロテロに伸びることないコシがある麺が実に美味しいのであります


DSC_4489-1.JPG
もちろん、ふかひれもたっぷりで、麺に絡みつくようにお口の中に・・・
そのプチュンとした食感と、麺の食感のコントラストも美味しさでありましょう

キラキラと飴色に輝くふかひれ
ちょっとだけ、贅沢な気持ちにさせてくれる素晴らしき食材であります



【頂上麺 筑紫樓 ふかひれ麺専門店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅名店街1F キッチンストリート内
03-5224-6080

posted by koutagawa at 23:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

池袋:「けなりぃ」       素材の美味しさを生かした優しい味の韓国料理

お昼から、ちょっと池袋で打ち合わせ
その資料つくりに追われ、お昼の時間を逃してしまったが、予定よりも少し早めに打ち合わせが終わったため、メトロポリタンプラザに駆け込み遅めのランチ


DSC_4479-1.JPG
そこで偶然にも見つけたのが「けなりぃ」
銀座に本店を構える韓国料理のお店
以前から気になっていたお店なんだけど、偶然にも3日前にココでオープンしていたのであります


DSC_4478-1.JPG
ランチはブッフェシステムで、8種類の「純豆腐」から、好みのものをひとつ選ぶことから始まるのでありますが・・・
赤く辛い純豆腐が4種、豆乳を使った白く辛みが無い純豆腐が4種
それぞれ、コラーゲンであったり、ビタミン20倍の卵であったりとヘルシー感たっぷりであります


DSC_4467-1.JPG
純豆腐の注文を終えブッフェコーナーへ
20種以上の韓国惣菜
それも野菜を使ったヘルシーなものがほとんどでありました
チャプチェとチジミ、そしてナムルを4種きゅうり トマト ナス 大根と野菜をたっぷり盛ってきちゃいました


DSC_4469-1.JPG DSC_4471-1.JPG
そうこうしていると、先ほど頼んだ純豆腐が到着
ワタシが頼んだ、赤いコラーゲン健美純豆富と、同行者の日本一のオレンジ卵の豆乳純豆富
赤い純豆腐は辛いのですが、コクと旨味があります
ジンワリと汗が滲み出す辛さであります
白い純豆腐は白味噌のような甘みがとっても美味しいものでした

DSC_4475-1.JPG
これがオレンジ卵
黄身がホントにオレンジ色なんですね
濃厚な、黄身の美味しさでしたよ


DSC_4473-1.JPG
で、またまたブッフェ
コチュビビンパ、サツマイモのナムル、炒めもやしなどなど
そして、ツナをコチュジャンで和えたモノ
このツナの斬新な美味しさに感動であります

どれも辛みが強いわけでなく、優しい味付けで素材の味が生きたものばかり
こんな優しい韓国料理は初めての経験

ちょっとこのお店、ブックマークであります



【韓国美食 鉄板台所 けなりぃ】
東京都豊島区西池袋1-11-1 池袋メトロポリタンプラザ7F
03-5985-0977

posted by koutagawa at 23:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

新横浜:「つばめグリル」      名物ハンブルグステーキをいただく

出張からの帰り、とっても久しぶりに「つばめグリル」
ココにちょくちょく通っていた頃、とっても良く気が付く店員さんがいたのだけど、ある日「私、今月いっぱいで退社することになったんです」と挨拶をされたのだ
決して、その娘目的で通っていたわけではないのだけど、何となく足が遠退いてしまっていたのである


DSC_4453-1.JPG
駅ビルが改装され、ココへのアクセスは悪くなったの様な気がするのだけど、閉店間際であるにもかかわらず多くのお客さまで賑わっていた
贔屓のお店が繁盛すること
ちょっと他人事ながらもうれしく感じてしまうのであります


DSC_4457-1.JPG
席に座ると、真正面にお勧めの黒板
今が旬の食材「アスパラガス祭」とある
アスパラはちょっと好物なほうでもあり、友人が北海道からお取り寄せしたと言うアスパラをベーコン巻にした画像を送ってきていたこともありで、早速このお勧めに食いついてしまった


DSC_4459-1.JPG
甘みが美味しい新玉、それにブロッコリーとアスパラ
それを軽くボイルし、ハーブやマスタードで香り付けされたビネグレットドレッシングが掛けられいる
程よい酸味でとっても美味しくいただけました
やっぱり旬のモノって、シンプルに調理しただけが一番美味しくいただけますね


DSC_4462-1.JPG DSC_4464-1.JPG
このお店の看板料理「ハンブルグステーキ」であります
ふっくらと膨らんだアルミホイル包まれた状態で提供されます

このホイルにナイフを入れると、蒸気とともに拡がるシチューの香り
さらに、ソースが鉄板に拡がるとジューと音を立てる
目にも耳にも鼻にも、美味しさを伝える素晴らしい料理でありますね

ゴロゴロと大きな肉片が入ったビーフシチュー
それで煮込まれたハンバーグは、とってもアツアツでジューシー

ちょっと煮詰まったソースは濃厚だし、ハンバーグもちょっと濃い目に味付けされているので、ごはんが進みます

久しぶりにやってきた「つばめグリル」
美味しさは健在でした
いや、久しぶりのせいもあるのか、以前よりも美味しくなったような・・・
伝統を守りつつも進化する味
また贔屓にいたしましょう



【つばめグリル】
神奈川県横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜1F(別館)
045-474-4046

posted by koutagawa at 23:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

伊勢佐木長者町:「ショー・ラパン」    とってもお得なランチにお客さまが行列

横浜大通り公園沿いのお店
夜だと8,000円近く掛かるお店が、ランチだと950円と言うので大人気なのである
以前から気になっていたのだけど、なかなか平日のランチに来るチャンスが無くて・・・


DSC_4444-1.JPG
ようやくそのチャンスが到来
お昼の時間をちょっとずらした13:00に行って見たのだけど満席状態
とは言え、一組のお客さましか待っていなかったのでその後ろに並ぶことにした


IMG_0559-1.JPG
今日のランチはコレ
ココのランチは、この黒板メニューのみなのである

待つこと10分ほど
席に座るとお水とお絞りを出してくれ、人数を確認すると調理に入る
メニューが一品しかないから、選ぶ時間も、注文を取る時間も必要ないのだ


DSC_4445-1.JPG
豆腐が乗っけられただけのシンプルなサラダ
シェフひとりで切り盛りしているのだから、余分な手間は掛けられないが、そのドレッシングは自家製なのか、とても自然な味


DSC_4447-1.JPG
ブラックペッパーが良く効いた衣が美味しいミラノカツであった
しっかり下味がされていて豚肉の旨味も引き出している

添えられたリングイネ
コレにかけられたトマトソースが驚くほど美味しい
アラビアータのように辛く刺激的なのであるが、その奥にしっかりとトマトの甘みが隠れているのだ


DSC_4450-1.JPG
1人でやっているのに、タイミング良く運ばれてくるデザート
ちょっと固めで濃厚な味わいのプリン
それに掛けられた、生キャラメル?と思うようなソースは、かなり特徴的で美味しいモノであった


ココのオーナーはフレンチのシェフなのであるが、しっかりとメリハリが効いた味付けをしている
フレンチビストロとは言え、ランチはごはんのおかずを売っているのだから、この味の濃さが大切であることをちゃんと知っている素晴らしきシェフである



【ビストロ ショー・ラパン】
神奈川県横浜市中区弥生町3-29-1
ネオアージュ大通り公園101
045-251-0024

posted by koutagawa at 21:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。