2010年07月31日

JR関内駅:「フリーイート」    吉田町のブッフェダイニングで夜ごはん

DSC_7689-a.JPG

ブッフェで夜
いつの間にかオープンしていたイタリアンブッフェのお店
気になりつつも中々チャンスが無くて、延び延びになっていたのであります


DSC_7677-1.JPG
お洒落なバーが建ち並ぶ吉田町、そんな一角のビルの1Fと2F
1Fにはちょっとしたショットバーコーナーがあって、2Fに上がるとブッフェレストラン
黒いパンツに白のシャツで決めたイケメンさんが応対してくれます


DSC_7682-1.JPG DSC_7681-1.JPG
ブッフェコーナーには冷菜と温菜が並べられ、かなり品数も豊富
とりあえず少しずついただいてきましたが、コレだけでお腹がいっぱいになりそうでな量であります

中でもお気に入りはスモークサーモン
ちょっとクズっぽさが感じられますが、お味はしっかりとしてましたよ
ソレと缶詰ではありますが、ホワイトアスパラ
コレもワタシ、好きなんですよね

温菜は残念ながら、冷めているため美味しさを感じることが出来ませんでした


DSC_7685-1.JPG
前菜を楽しんでいたら、「パスタが茹で上がりました」と運んできてくれたペペロンチーノ
選ぶことは出来ないようですが、茹でたての熱々がいただけるのはありがたいコトですね


DSC_7687-1.JPG
デザートバーには、フレッシュなスイカとパイナップル、それに小さなケーキが数種
ちょっと品数的も、品質的にももう一つですね


一番ガッカリだったのはソフトドリンク
ファミレスにあるようなディスペンサーが置かれていて、コーラやカルピスなどつまらないものばかりだったこと
アルコールも飲み放題と言うから、そういう方にはうれしいかもしれませんね

しかし、食べ放題の制限時間が、60分、90分、120分、180分と選べるサービスは、新鮮でうれしいですね

とは言え、土曜日のディナーにお客さまが2組
あまり先は無いかもしれませんね



【freeeeat】
神奈川県横浜市中区吉田町12-3
045-261-9155

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



-BUFFET DINING- freeeeat(イタリアン/関内)
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:2.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

JR横浜駅:「崎陽軒 中華食堂」    ちょっと贅沢にフカヒレ麺でランチ   

DSC_7666-a.JPG

岡山からの帰路
羽田が天候不良のため混雑しているとのことでフライトが1時間近く遅れた
機内のアナウンスでは、東京は雨のために気温も26℃だと言っていたのだけど、到着してみると晴れ しかし湿度は高くジメジメとして暑いではないか


DSC_7658-1.JPG
羽田からシャトルバスで横浜へ移動し崎陽軒でランチ

ポルタ地下街の崎陽軒中華食堂
崎陽軒の原点とも言われる、この中華食堂
お手軽に崎陽軒の味が楽しめるお店であります


DSC_7661-1.JPG
崎陽軒と言えばシウマイ
こちらのカニシウマイと一緒に、“フカヒレ姿煮そば”をいただきます

実は昨日、岡山での仕事の中でフカヒレが話題になって、急にソレが食べたくなっていたのであります
こちらのフカヒレは胸ビレを使っているとのことで、厚みはありませんが盤が大きく見応えがあります

トロンと煮込まれていても、あのプチュッとした食感は活きてます
ちょっと甘めのスープに、胡椒を少し振って香りとアクセントを付けていただきました
いつもなら黒酢を垂らすのですが、胡椒もなかなか合いますね


平日の14:00過ぎであるにも拘らず、こちらのお店には次々とお客さまが入ってきますね
老舗の信用に裏付けられた信頼感と、時代のニーズに合わせて変化する料理
ソレがお客さまを呼び込むのでしょう
やはり横浜を代表するお店であります




【崎陽軒 中華食堂】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタB1F
045-453-1351


崎陽軒 中華食堂(中華料理/横浜駅周辺)
総合:4.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0



今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

JR倉敷駅:「ル・ポトフ」   気軽にいただける美味しいフレンチ

DSC_7652-a.JPG

猛暑も一休み、比較的涼しさを感じる今日
「特急やくも」に乗って岡山へ移動する旅
それは車窓から見える山々の緑の美しさに癒される旅であります


DSC_7641-1.JPG
岡山での仕事を終え倉敷へ
この街にはオーナーシェフが頑張る小さな洋食店が数軒あって、気取らないフレンチをいただくことが出来るのです

今日は、そんなお店のひとつであるル・ポトフさんへ
“パリ下町の味”と看板に書かれたこのお店
オーナーご夫妻だけで営む、とってもアットホームなお店でありました


DSC_7646-1.JPG
予約しないと食べれないバーニャカウダ
とっても瑞々しいパプリカや、キュウリ、ソレに初めていただくコリンキーって野菜などなど
彩りが美しいスティックを、温かいディップに浸けていただきます

こちらのディップは生クリームをたっぷりと使った滑らかなモノで、アンチョビの塩分と言うよりはバターの塩分でいただく、女性向けって感じですね


DSC_7650-1.JPG
メインの料理に“帆立貝のソテー プロヴァンス風”をチョイス
見事なレアに仕上げられたホタテの甘みが、ハーブの香りたっぷりの、オリーブオイルのソースと良く合う料理
更に、パン粉がホタテとソースを上手くつないでくれて、美味しいソースを余すことなくいただくことが出来て最高です

バターをたっぷり使う北の料理よりも、スッキリした味わいを楽しめる南仏の料理のほうが、ワタシ的には好きですね


20席ほどの小さなお店ですが、20歳過ぎのお孫さんを連れた三世代の家族、彼女の誕生日を祝うカップル、気軽に一人で食事を楽しむ女性と、様々なお客さまが利用するカジュアルフレンチのお店
きっと、オーナー夫妻の人柄なのでしょうね

一時、奥さまの体調不良でお店を休まれていたことが合ったようですが、無理せず頑張ってくださいね



【Le Pot au Feu】
岡山県倉敷市鶴形1-5-7 エランビル1F
086-426-1866

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



ル ポトフ(倉敷市)
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

一畑電車遥堪駅:「ピアーチェ」     本格的なナポリピッツァがいただけるお店

DSC_7624-a.JPG

羽田をフライとして90分
出雲空港へ到着であります
実は、コノ空港を利用するのは初めてで、かなり新鮮な気分
何事も初めてのことってワクワクしますね


DSC_7631-1.JPG
ランチに利用したのは、ピアーチェってお店
ドイツのロマンチック街道にあるような、お城のような建物が遠くからも目に付きます

DSC_7627-1.JPG
薪釜が置かれたお店でありますから、先ずはピッツァをいただくことにしましょう
定番中の定番、マルゲリータ
トマトソースの赤、モッツアレラの白、そしてバジルの緑
イタリア国旗をイメージした、イタリアを代表するかのようなピッツァですね

実は数年前にこちらへお邪魔したことがあって、そのときにピッツァの美味しさの感動したことがあるのです
そして今日、そのピッツァをいただいて、その感動を思い出したのであります
サクッとしていながらモッチリとした食感、そして何より、記事に程よい塩味があって・・・
都内の有名店に劣らない美味しさであります


DSC_7623-1.JPG
そして、ナスのボロネーズ
驚いたのが、ココの生麺
これほど、しっかりとした弾力がある生麺は初めてであります
が、ちょっとだけ、鍋の中での調理時間が短かったのでしょう
麺とソースの絡みが、いまひとつ
残念でありました


DSC_7625-1.JPG
こちらは和風のパスタ、明太おろしであります
スッキリとした大根の風味が美味しいモノですね

本格的な料理から、和風のアレンジ料理まで
豊富なメニューが楽しいお店であります


最近ハンバーグやステーキのメニューも加わったようで、更にこちらの楽しみ方が増えましたね
手作りのケーキあるようで、ティータイムを美味しいケーキと過ごすこともできるようですよ



【ピアーチェ】
島根県出雲市江田町195
0853-30-7533

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



カフェピアーチェ(ピザ/出雲市)
総合:3.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 15:30| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「アクアマリン」   激戦化するホテルバイキングでランチをいただく

DSC_7620-a.JPG

実は今、ものすごい勢いでバイキング戦争が勃発しているのであります
特に鎬を削っているのがホテルレストラン
都心部には500を超えるホテルバイキングがあるというから、レストランを持たないビジネスホテルを除くと、ほとんどその全てと言っても過言は無い位の激戦なのです


DSC_7615-1.JPG
関内の街にビジネスホテルが乱立するまでは、かなり強気なビジネスをしていた伊勢佐木町ワシントンホテル
帆船をイメージした青空に白さが映えるホテルも、今では苦戦を強いられているに違いない

そんなホテルの2Fにあるアクアマリンって言うレストラン
コチラでもランチバイキングをやっていると言うので、ランチをいただこうと訪ねてみた


DSC_7618-1.JPG
先ずは前菜から
春雨と魚介をサッパリとしたドレッシングで合えたもの、ソレにシュウマイとローストポークをいただく
ローストポークは柔らかく、シットリと焼き上げられていて中々美味しいモノ
後の二品は、味は悪くないのだけど、既製感が漂いちょっと残念


DSC_7619-1.JPG
夏野菜である茄子と南瓜のグラタン
コレは美味しいですね 今日のイチオシであります
野菜だけをグラタンにするなんて発想も意外で楽しく、カボチャがペーストではなくてブロックだってトコもお気に入り
シェフのセンスを感じますね


DSC_7622-1.JPG
〆にカレーをいただきます

ホテルレストランの顔と呼ばれるカレー
そして、バイキングには必ず付くモノって印象もあるカレー
このカレーの美味しさだけでも、ホテルバイキングの差別化が出来そうですよね
コチラのカレーは、それほど特徴も無い普通のモノでありましたが…



コチラのバイキング
料理の品数が20〜30位しかないんですよね
既製ってわかるような素材も並んでますしメインも少ない
しかも、ドリンクはファミレスにあるような機械だし…


デフレと言われる時代
お客様から高い単価をいただくことが怖いことは分かりますが、あと500円いただけると、よりお客さまに喜んでいただけるバイキングになると思うのですが…
何れにせよ中途半端ってことが、今のお客さまには通用しないってことですね



【アクアマリン】
神奈川県横浜市中区長者町5-53 伊勢佐木町ワシントンホテル2F
045-683-3166

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



アクアマリン(関内)
総合:3.0

料理・味:3.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 18:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。