2008年12月07日

関内:「横浜かをり」     復活を望むフレンチレストラン

横浜市中区山下町70番地
ココはとっても歴史深いところであります

1861年に、外国人居留地として造成
横浜居留地70番地としたとのことです
その後、オランダ人経営の外国人向けホテルが創業され、日本でのホテル発祥の地となった場所なのであります
店頭には、その記念碑がありますよ


DSC_2307-1.JPG
今では、上階のレストランは休業しているようだけど、1階ではお菓子の売店と、ティールームが営業している


DSC_2311-1.JPG
食事メニューはカレーと、ハヤシライス、それにサーモンサンドだけ
あとはケーキセットやドリンクである

「かをり」がやってるのだから・・・

ハヤシライスをいただいてみる
添えられているサラダは、瑞々しいレタスが鮮度抜群
シャキッとした歯ざわりが感動的なものであった

が・・・
メインのハヤシライス
酸味が強いデミグラスソースでお肉とオニオンが煮込まれているのだけど、コレは決してまた食べたいと言うものではない
ちょっと期待はずれであった


この辺りでは、文明開化以前から洋食が日常化していたとの記事も・・・

YOKOHAMAという街
どことなく異国情緒たっぷりの街であります



【横浜かをり】
神奈川県横浜市中区山下町70
045-681-4401

posted by koutagawa at 21:53| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
Posted by パスタのレシピ at 2011年08月27日 14:44
パスタのレシピさま

ご訪問ありがとうございます
そう言えばこちらのサーモンサンドを食べようと思っていたのですが、すっかり忘れてました
近いうちに再訪いたします

Posted by koutagawa at 2011年08月28日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

横浜日本大通りにある洋菓子のお店「かをり」で買って帰ったおいしいお菓子
Excerpt: 前回に続き、今回も雑誌で紹介されていて気になっていたお店に行ってきました。 日本大通りにある「かをり」というお店です。 歴史を感じる印象的な建物です。 この「かをり」はフランス料理のレストラン..
Weblog: 横浜ブログ
Tracked: 2010-05-26 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。