2009年09月13日

伊勢佐木町:「荒井屋」    久しぶりの牛鍋で夜ごはん

DSC_0991-a.JPG

先日読んだブログに乗せられた、ホルモンを焼く画像があまりにも美味しそうで・・・
気分は完全に焼肉だったのだけど、お目当てのお店は、きっと満席だろうと荒井屋
牛鍋をいただくことにした


DSC_0988-1.JPG
牛鍋は横浜が発祥の地
ご近所に3軒、牛鍋の老舗店があるのだけど、たぶんココが一番気さくで入りやすいお店でありましょう
お客さまを緊張させないサービスがお気に入りなのであります


DSC_0992-1.JPG
程よい厚みにスライスされたロース
これまた程よい霜降りで、赤身とのバランスが良い上質なモノ
美味しそうであります


DSC_0991-1.JPG
お肉の美味しさだけでなく、割下の味が牛鍋の美味しさの決め手でありましょう
鍋をグツグツやってると、その割下に野菜の甘みや肉の甘みが出て、最初の一口目よりだんだん後になるほうが美味しさを増す
素敵な料理であります


お鍋の様子を伺いに来て、笑顔で話しかけてくれる仲居さん
その気さくでフレンドリーな対応
そんなに頻繁に来ているわけではないのに、あたかも常連で顔見知りでえあるかのようで、ちょっと良い気分
料理ももちろんですが、この接客に惹かれてココに通う人も多いのでは?
暖簾に驕ることがない素敵なお店
お気に入りです



【荒井屋】
神奈川県横浜市中区曙町2-17
045-251-5001

posted by koutagawa at 23:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127968335

この記事へのトラックバック

荒井屋@馬車道
Excerpt: 雨の土曜、久し振りに美味いマルゲリータでも食べようと、早い時刻に出発しラ・テンダロッサに向かった。しかし、店は予約でいっぱい、とのつれない看板が・・。昨今、この店には殆ど入れないという敷居の高い状況が..
Weblog: MusicArena
Tracked: 2012-06-21 18:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。