2009年09月30日

長野:「四川楼」      香り高い油が美味しい中華

DSC_1445-a.JPG

長野の夜ごはん
何にしようかと、ググッて見たけど蕎麦屋、ラーメン屋、居酒屋ばかりで、コレと言ったお店が見当たらない


DSC_1448-1.JPG
ホテル内の中華レストラン
ずいぶん前に一度使ったことがあるお店で、結構ちゃんとしているんですよココ


DSC_1440-1.JPG
厚めの皮包まれた餃子はモチモチでもちろん美味しいのだけど、これに掛けられた辛味ダレが実に良いモノ
中国醤油を使っているのか独特な香り、辛味の中に見え隠れする甘みは甜麺醤でありましょうか お気に入りであります


DSC_1436-1.JPG
たっぷりと油を含んで、ふんわりと仕上がった玉子を想像していたのだけど・・・  煎り玉子?って位に固まった玉子にちょっとガッカリ

中華料理とは油と火の料理
ほとんどの料理に油を使うのだけど、その油につける香りが豊かであること
ネギ油であったり、鶏油であったり、生姜油であったりと、その使い方が実に良いのであります
椎茸、筍、それに蟹肉がたっぷり入っているのですが、味の決め手はネギ油、ちょっと生姜の香りも加わって味を引き締めています

日本にはたくさんの中華料理店がありますが、ココがしっかりしているお店は意外に少ないのでは・・・


DSC_1444-1.JPG
〆にいただいた坦々麺
ゴマの甘みが強くなりすぎないように、ちょっと酢が使われている
口の中ではそれほど辛味は感じられないのだけど、食べ進むにつれジワジワと額から流れる汗
本物であります


料理には全く不満は無いのだけど、サービスはよろしくありませんね
中国の方を使われているのしょうが、もう少しキチンと教育して欲しいものです



【四川楼】
長野県長野市大字鶴賀問御所町1221
ホテルJALシティ長野2F・3F
026-226-0404

posted by koutagawa at 23:46| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9月9日、夜に食事に行きました。味はいいのですが、接客対応が悪過ぎでした!黒のスーツを来た男性は笑顔も一つもなく、せっかくの料理も美味しくなくなります。あれだけひどい接客は最近は珍しいです。そのせいかお店もがらすきでした。
Posted by 今井まゆみ at 2013年09月15日 11:44
今井まゆみさん

コメントありがとうございました
やっぱりココのサービスは変わっていないのですね
黒服の方がそうであるならば、これからも変わることが無さそうで残念です
Posted by koutagawa at 2014年01月04日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。