2010年03月18日

新宿三丁目:「中嶋」     もうすぐ旬の鰯をひと足お先に堪能するランチ 

DSC_5119-a.JPG

2件の打合せがあって新宿へ出掛ける
最初の待合わせは丸井本店の玄関
平日のこんな時間に、ココにいるのは初めてのこと
日曜日とは異なる客層に、ちょっと落ち着く気すらする不思議を体験いたしました


DSC_5124-1.JPG
先ずはお昼にしましょう
と、連れて来ていただいたのが“中嶋”
丸井のちょうど裏辺りであります

夜にお邪魔すると20000円ほどかかるであろう割烹料理店なのでありますが、ランチは鰯料理の専門店
とってもお気軽なお値段でいただくことが出来ます


DSC_5121-1.JPG
11:30開店のこのお店、開店と同時に満席なる人気店
ちょうど暖簾を出している従業員を見つけ、もう大丈夫ですか?と確認しながらお店に入ると先客が・・・
板さんの手元が見える、カウンターの一番良い席をいただき腰を下ろす

ランチは5種類の鰯メニューでありますが、残念なことに塩焼きは売り切れだとのこと
開店早々に売り切れ?
と、そのときは納得がいかなかったのですが、何でも塩焼にして美味しいサイズのモノが入荷したときでないと提供しないのだとか・・・
こだわりを感じます

そうこうしていると、30席ほどの店内は満席
ホントにお客さまって、価値あるお店を良く知ってますね


DSC_5115-1.JPG
あれも食べたい、これも食べたい
欲張りなワタシたちは二人で3品いただくことにしました

先ずは、目の前の板さんが一生懸命に切っていた刺身であります

とんとんトントンとんと軽やかに包丁を動かしていたのですが、見事にほとんど同じ幅で切られています
職人芸でありますね


DSC_5116-1.JPG
グツグツと音を立てながら柳川が運ばれてきました

薄いパン粉をまとった鰯のフライが、かつ鍋のような装いであります
料亭の美味しい出汁をたっぷりと含んだ衣が玉子で綴じられていて、炊き立ての熱々ご飯との相性抜群ですね


DSC_5118-1.JPG
小骨が多い鰯の煮付け
ハッキリ言って苦手な料理であります
と、今日の今日まで思っていました

が、こちらのコレをいただいて、その印象は覆されました
気になる小骨も、更には背骨までもが柔らかく煮込まれたモノで、その骨までも美味しくいただくことが出来る感動物でありました
コレまで美味しいもの、いや本物をいただいたことが無かっただけなんだ・・・ と痛感


ステキなお店へ連れて来ていただいたことに感謝、美味しい料理を作ってくれた板さんに感謝
そして美味しいものを一つ知ることが出来た喜び
きっとまたこちらへ伺いましょう




【新宿割烹 中嶋】
東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビルB1F
03-3356-4534



今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ




posted by koutagawa at 15:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(タウン): 新宿割烹 中嶋(割烹) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「新宿割烹 中嶋(割烹)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
Weblog: 役立つブログまとめ(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2010-03-20 16:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。