2010年08月21日

ブルーライン阪東橋駅:「錦珍楼点心舗」    とってもお気軽なお値段がうれしい中華屋さんで満腹になる

DSC_7951-a.JPG

歯が痛い
被せモノが取れたまま放っておいたトコロが少し痛み始めて、治療に行ったのが1週間ほど前のこと
その歯が少し虫歯になってると言うことで少し削った後、新しい被せモノをつけてもらった
しかし、治療したその歯が、とにかくシミルようになったのだ
冷たい飲み物や、熱い食べ物、ちょっとしたうがいですら、神経を触ったかのような激痛が走るようになったのであります

で今日、歯医者を変えて、再び治療に行ったのだけど、神経が過敏になりすぎているらしく、麻酔も効かず治療を断念
とりあえず今日は、神経を落ち着かせる薬を詰めてもらい帰宅することに・・・
麻酔が切れてしばらくは激痛が走っていたのだけど、ようやくそれも無くなりひと安心であります


DSC_7945-1.JPG
麻酔が効いている間は何をいただいても美味しく感じないだろうと、ちょっと遅めの夜ごはんとする
向かったお店は「錦珍楼点心舗」
近くにある、錦珍楼って中華定食屋さんの居酒屋版と位置づけられたお店でありますが、料理のレベルはコチラの方が上って感じがしますね


DSC_7950-1.JPG
鶏肉のカレー炒めを定食でいただきます

ゴロゴロとした大きめに切られた鶏肉を想像していたのだけど・・・
どうも最近、メニューを見て想像したカタチと、提供されるものが違うことが多いなぁ

10mmほどのサイコロに切られた鶏肉、それと大きさを揃えられた、ピーマン・ヤングコーン・たけのこ・ネギ・人参
それらをカレー粉で調味した後、片栗で綴じたモノ
とってもごはんに良く合う料理ですね

コチラのお店でのスープは味噌汁
中華料理店で味噌汁って・・・
違和感はありますが、ワタシのDNAはこの方を喜んでいましたね


DSC_7948-1.JPG
680円ってお値段につられて頼んだ「上海風焼そば」
ちょっと麺を茹で過ぎたのでしょう ベチャッとした食感が残念ではありましたが、オイスターソースの風味が美味しいものでありました

海老やカニ、それにたっぷりの野菜も入っていて、このお値段とは・・・
絶対お値打ちですよ


ワタシが入店したときには3組のお客さまだけでしたが、アレヨアレヨと言う間に満席
席に着くなり「ビールと中華奴ね」なんてお客さま
かなり常連なのでしょうね
こういう姿を見ていると、常連さんに支えられる気さくな居酒屋って雰囲気を感じます
店内もスッキリしていて、なかなか良いお店ですよ




【錦珍楼点心舗】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-133
045-243-1797

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



錦珍楼点心舗
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。