2007年11月09日

福岡市:珍竹林        徳永英明さん御用達のお店で焼そば

福岡の中心部、天神から来るまで10分ほど
別府2丁目の路地にある、隠れた名店との噂を耳にし行ってみた

IMG_7902.JPG
博多弁バリバリの気さくな女将さんと会話が弾む
ココにお店を構えて38年になるのだとか・・・
最近は疲れるから18:00にお店を閉めているとか・・・
大型ショッピングモールから出店の依頼があったこととか・・・

IMG_7903.JPG
そんな常連さんの一人に、あの徳永英明さんも・・・
少年期をこの辺で過ごした、徳永英明さんも福岡で仕事があると必ずココへ立ち寄るのだとか
「先月も来んしゃったよ」と女将さん

IMG_7905.JPG
ココの名物焼そば
当然、徳永英明さんもコレを食べるのらしい
茹で上げたラーメンの麺を特製のソースで炒める
具材は、豚肉、もやし、ねぎ
シンプルな味が楽しめる絶品である
更に、ココの焼そば 麺が長くない
炒める際にソースと馴染みやすくするためなのか、麺が短く切られている
コレが結構食べやすくって気に入った

次々に入ってくるお客さんも、みんな頼むのは焼そば
ラーメン文化の福岡にして、焼そばの名店とは珍しい
何でも、福岡で一番美味しい焼そばのお店として、雑誌にも紹介されているらしい
シンプルながらも後を引く味、そして女将さんの人柄
常連さんがたくさんいることも納得である



【珍竹林】
福岡県福岡市城南区別府2−21−5 
092-841-0240


posted by koutagawa at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。