2010年09月14日

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」    刀削麺が恋しくなって杜記にやってきた

DSC_8249-1.JPG

突然、刀削麺のモッチリとした麺の食感が、頭の中へ蘇ってきた
私にはいくつかこう言った料理がって、KFCのフライドチキンやロイホのカシミールカレーなどがソレなのであります
時折禁断症状が出るような、魔法の調味料でも使っているのでは無いかと疑いたくなる(笑)


DSC_8243-1.JPG
刀削麺と言えば「杜記」
ご近所にあって、年中無休だし、営業時間も長いし
食べたくなったらいつでもOKってトコがうれしいお店であります


DSC_8253-1.JPG
こちらには刀削麺のメニューがいくつかありまして、今日の気分は坦々麺
辛味の中に酸味がある、ちょっと特徴的なモノであります
ゴマの風味が濃い坦々麺も美味しいのでありますが、何かと料理と一緒にいただくのならこちらの坦々麺が良いようにも思います

ツルツルッと啜る麺ではなく、一本一本を丁寧にお口に運んで、そのモチモチ感を楽しむ料理でありますね


DSC_8243-1.JPG
お腹の具合を考えると、麺だけではちょっと物足りなさそう
そんな気がして一緒に頼んだのが、「筍と豚肉の細切りピリ辛炒め」

上等なラー油を使われているのでしょうか
辛さの中にコクがある美味しいラー油と、豆板醤で材料を炒めた料理でありました
これ、とってもご飯に良く合いますよ

中華と言えば、このように材料を細く切ったり、細かく切ったり
とにかく鍋ひとつで、すばやく調理する料理が多いですね


DSC_8246-1.JPG
添えられたスープには野菜がたっぷり
しょうゆ味の鶏がらスープにネギだけ なんてお店がほとんどなのでしょうが、こちらでは添え物のスープですらキチンとこだわっているところがステキですね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

JR関内駅:「升屋」      数量限定と書かれた山形牛ハンバーグでランチ

DSC_8236-a.JPG

今日も自宅でのパソコン作業
何とか終わりが見えてきて、最終段階であります
ほぼ1ヵ月掛けたこの作業 ビジネスになると良いのだけど…

そんな篭りっきりの生活で、唯一の楽しみがランチに出かけること
これまで以上に、色んなお店の看板が気になって、キョロキョロと不審な動きをしていることでしょう

DSC_8230-1.JPG

で、先日のランチの帰りに見つけたランチの看板
鉄板焼の居酒屋さんであることは知っていましたが、一度も利用する機会が無かったお店なのであります

看板情報によりますと、ランチはハンバーグを中心に、いくつかの商品がある様子
で、そのハンバーグは「山形牛ハンバーグ」と「和牛入りハンバーグ」の2種
それぞれにトッピングやソースが選べるようで、ちょっと楽しそうではありませんか


DSC_8234-1.JPG
せっかくなので「山形牛ハンバーグ」をいただいてみます

ソースは5種類
オーソドックスなデミグラスや、定番の和風おろしソース
女の子が喜びそうな、てりマヨソースやチーズのソース

目玉焼きをトッピングするならデミグラスだろうし、チーズトッピングにチーズソースなんてのも面白そうだし…
どれも美味しそうで迷ってしまいますが、「ネギ塩ペッパー」なるものをチョイス

いわゆる、焼肉屋さんで言うところのネギ塩でありますね
あまりにも想像通りでガッカリもしましたが、和牛の旨み・甘みと、ネギ塩のサッパリ感とペッパーの刺激が良く合っています


DSC_8241-1.JPG
さほど厚みがあるハンバーグではないため、断面から肉汁が… と言うものではありませんでした
しかし、ふっくらと焼きあがったハンバーグは柔らかくて、味がしっかりしていて美味しくいただくことが出来ました

トッピングにエビフライを添えたのですが、これは冷凍の業務用食材でありますね
とは言え、100円ですから文句は言えませんし、その価値は充分ですよ



実はこの界隈、残念なことに美味しいハンバーグを提供するお店が無くて、ハンバーグ好きのワタシとしては望んでいたトコロなのです
このハンバーグがいただけるのはランチの時間だけのようですが、ハンバーグを食べたくなったコチラへ伺うことにいたしましょう



【升屋】
神奈川県横浜市中区末広町2-5-8 大信ビル1F
045-260-2701

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



升屋 伊勢佐木町店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

JR関内駅:「すし関」      しっとりツヤツヤな赤身が美味しい鉄火丼

DSC_8223-a.JPG
今週も気付けば土曜日
ホント一週間って早いものです
週末を待ち望む方も多いのでしょうが、“関内ランチ巡り”を日課のように過ごしているワタシにとっての週末はかなり厳しいモノになります
なんと言いましても、関内のお店の大半がお休みしてしまうのですから…


DSC_8221-1.JPG
お気に入りの焼肉店「関内苑」で、ひとり焼肉ランチにしようかと思っていたのですが…
その数軒先にあるお寿司屋さんにランチの看板が立っているではないですか

コチラのお店、前を通る度に気になっていたお店なのですが、一見客を拒絶するかのような、店内の雰囲気が察しづらい扉が立ちはだかって、これまで何度躊躇したことか
決してコチラの意図的なモノではないと思うのですが、寿司屋さんってこう言うお店多いですよね

寿司屋さんと言えばカウンター
そうなると、板さんのお人柄ってモノが大事になるのでありまして…
お昼ということで、看板にはしっかりとお値段が書かれていますから、不安の半分は解消したとは言え、その大きな課題が残っているのであります


DSC_8222-1.JPG
構えはちょっと厳ついお店でありますが、店内は変に造り込まれておらず、家庭的な香りがしますね
大将も笑顔で迎えてくれましたし…

いただいたのは鉄火丼
昔、マグロってお魚が嫌いだったんですよね
きっと最初にいただいたマグロが粗悪なモノで、その印象が強かったからでありましょう
しかし、本物のマグロの美味しさを知って以来、鉄火丼の文字を見ると“パブロフの犬”状態なのです

で、コチラの鉄火丼
最近流行の、大盛りであるとか、メガ盛であるといった量や見た目で勝負する丼ではありませんね
しっとりとした肌触りの赤身が見事に発色していて、その存在をアピールしているのです
つまり、見た目を飾って中身が無いモノではなくて、内面からその素晴らしさを出していると言ったトコでしょうか
恥ずかしがり屋なのか、その姿を海苔やカイワレで隠しているところが、ちょっと可愛くも思えたりして…


最近この手のお店でも、ランチにセットされる汁は味噌汁ってことが多いのですが、コチラではキチンと吸い物が添えられているではないですか
ちょっと得した気になりました



【すし関】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-1
045-251-1185

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



すし関
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

JR関内駅:「うちなぁ家」    夏の定番ゴーヤチャンプルーでヘルシーランチ

DSC_8212-1.JPG

今日のランチは沖縄
と言っても、地元にある沖縄料理のお店へ向かいます

パソコン相手の仕事が続いたストレスか、スカッと晴渡った天気に刺激されたのか
フラッとどこかに出かけたいって衝動を、沖縄料理をいただくことで紛らわせようと言う作戦なのであります


DSC_8212-1.JPG
沖縄料理がブームになって久しいのだけど、こちらは結構早い時期からある、関内では古株の沖縄料理店であります

ビルの地下にあって決して良い物件とは思えないのだけど、ブームと共にたくさんのお店が去って行った中、コチラのお店は元気に営業をされているんですよね
ブームに乗るだけではなく、本物を提供するってことが大切ですね

DSC_8214-1.JPG
料理が本物であるだけでなく、お客様が楽しませることが出来ないと長続きしないのが外食

コチラのお店、いったい何種類の泡盛が揃えられているのでしょう?
これも、お客様を飽きさせずに楽しませるポイントのひとつなのでしょうね


DSC_8219-1.JPG
沖縄の代表的な料理、そして最近では夏の定番料理にもなっている“ゴーヤチャンプルー”
ゴーヤに含まれる疲労回復に効く成分や、血をキレイにして、血圧を安定させる効果があるとも言われるヘルシーさが人気に火をつけたのでしょうね
また、お肉と一緒に炒めることでその効能が高まるとのことですから、理に適った料理でもあるんですね

一言にゴーヤチャンプルーといってもお店によって様々なのですが、コチラのお店では、ゴーヤにモヤシ、豆腐と豚肉って言う、最もオーソドックスなスタイルであります
ゴーヤの苦味が苦手って方も多いでしょうが、コチラでは薄切りにされていて、それほど苦味を感じることはありませんから、どなたでも大丈夫なのではないでしょうか?

セットになっているラフティも、簡単に箸で切れるほどトロトロに煮込まれていて、とっても美味しくいただけました


夜に泡盛で一杯なんて使い方も楽しいのでしょうが、お昼のメニューも充実してますから、健康的な沖縄料理でランチってのも良いですね
ちょっと小さなお店ですが、家庭的な温かい雰囲気が「また行きたいなぁ」なんて思われてくれますね



【沖縄ダイニング うちなぁ家】
神奈川県横浜市中区常盤町3-34-5 フラミンゴビルB1F
045-663-5630

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



沖縄ダイニング うちなぁ家
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

JR関内駅:「藍の月」      牛ハラミのランチに惹かれて新規開拓

DSC_8207-a.JPG
昨日の土砂降りで地熱が冷めたのか、関内まで歩く道程も心地よく、秋を感じる風さえも吹いていました
「暑さ寒さも彼岸まで」
彼岸まではもうちょっとありますが、昔の方はよく言ったものです


DSC_8209-1.JPG
先日、ココの前を通りがかり、店頭看板に書かれた「牛ハラミの陶板焼きステーキ」ってヤツに惹かれてやって来ました
なんでも、体調を壊して長く休んでいたチーフの復帰企画であるようです
もちろんハラミステーキに惹かれた割合が大きいのですが、ほんのちょっとだけ、元気になったチーフを応援しようって気持ちもありましたよ
って、ココのチーフは見たことも無い人なんですけどね


DSC_8205-1.JPG
柔らかいハラミをサイコロ状にカットして陶板で焼く
そこに、ポン酢を片栗で綴じたようなトロミがかったソースがかけられグツグツと…
大根の鬼オロシが添えられていて、とってもサッパリといただくことが出来ました

お野菜の惣菜がちょっとではありますが添えられているのもうれしいことでありますが、コチラの味噌汁がとっても凄いんです
人参、ゴボウ、大根と根菜がたっぷりと入っていて、とっても贅沢なモノ

ボリュームもバッチリ、栄養バランスも考えてくれている
そんなちょっとありがたいランチ発見であります


実はこのお店
ビルの都合なのか、壁面に看板が無いんですよね
ですから、通りのお客様に気付いてもらえるように、大きな移動看板や、イーゼルに乗せた看板で存在をアピールしてます
今日はお姉さんが呼び込みしてましたね

ちょっと厳しい外食産業
安く売ることだけじゃなくて、こう言った地道な努力が必要なんですよね



【藍ノ月】
神奈川県横浜市中区住吉町2-24-2 スミヨシ24ビルB1F
045-211-8366

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



藍ノ月
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。