2010年08月04日

JR上諏訪駅:「ミラノ・サローネ」      信州サーモンと真っ黒なシュークリームをいただくランチ

DSC_7735-a.JPG

指すような陽射しの中、あずさに乗って信州へ出張であります
YAHOOの花火大会ランキングで1位となった諏訪湖花火大会が行われる上諏訪
諏訪湖がキレイに一望できるトコロであります

この花火大会の開催に向けた企業からの協賛金は6800万円を上回り、過去5番目となる金額なのであるとのこと
不景気と言われる中、恐るべきことであります

人口5万人ほどの長閑な町に花火大会当日には50万人もの見物客が訪れるというのですから、自ずと力が入るのも頷けますが素晴らしいことです


DSC_7729-1.JPG
そんな町にあるミラノ・サローネってお店
美味しいスパゲッティやピッツァがいただけるのでお気に入り
ランチをコチラでいただきましょうと、久しぶりにやってきました


DSC_7730-1.JPG
いつの間にか、サラダバーやドリンクバーが取り入れられていて、美味しいお店に楽しさが加わってました
こちらのドリンクバー、野菜ジュースを中心に揃えられていますので、ヘルシー感がバッチリですね
その辺のファミレスのソレとは、一線も、二線も越えた素晴らしいものです


DSC_7731-1.JPG DSC_7732-1.JPG
ゴロゴロとしたミートボールが懐かしいトマトソースのスパゲッティ
むかしむかし喫茶店のメニューでよく見かけた、ケチャップ味のスパゲッティにミートボールが乗ったレトロなスパゲッティ
ソレを思い出しながら、いただくことが出来ました

そして、厚切りのベーコンが美味しいペペロンチーノ
どちらも、ぷりぷりのアルデンテが美味しいスパゲッティでありました


DSC_7734-1.JPG
ピッツァを食べようと思っていたのですが・・・
「信州サーモン」って文字に釘付けになり、ドリアを注文
ピザ釜で焼き上げているそうで、ドリアっていうよりパエリアのような感じに仕上がってます
おこげになったパリパリのライスが美味しくいただけます

海が無い町、信州
ソコの名物が何故サーモン?
ってことなのですが、ニジマスとトラウトサーモンを交配させた、養殖専用の品種なんだそうです
が、きめが細かくって、とっても柔らかい
癖のある香りも無くて美味しいモノでした



DSC_7736-1.JPG
お店にある工房でパティシエが焼き上げるドルチェ
いろんな種類を大皿に乗せて客席に持ってきてくれて、好きな物を選ぶことができるのです
そんな中に、花崗岩のような真っ黒なモノが・・・

恐る恐る、ソレをいただいてみることに・・・
竹炭を練りこんだシュー皮と、黒ゴマを使った生クリームで作られたシュークリームでありました
「まっくろ美人」と名づけられた、このシュークリーム
浄化作用がある竹炭でお腹の中をキレイにし、若返り効果があると言う黒ゴマで、身体の内と外から美人になりましょうってモノ
身体に良いだけでなく食べてもちゃんと美味しいですから、ヒット商品になりそうですね


2Fにはウエディングやパーティーに使えるお部屋もあるこちらのお店
色んなシチュエーションで使えそうですね
花火の前の腹ごしらえや、終わった後のひとときをコチラで・・・
なんて言うのも良いかもしれませんね



【ミラノ・サローネ】
長野県諏訪市中洲5723-3 諏訪ふれあい広場内
0266-56-3203

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



ミラノ・サローネ(諏訪)
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0


posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

JR鳥取駅:「マンナ」    食べ放題の焼きたてピッツァと茹で上げパスタで楽しいランチ

DSC_6889-a.JPG

大阪から「スーパーはくと」って特急電車で鳥取へ移動
約3時間の旅であります
新大阪から姫路へ、その後日本列島を縦断するように鳥取へと北上するのですが、列島縦断中は緑が取ってもきれいで心が洗われるようでありました


DSC_6890-1.JPG
鳥取に着いたら、マンナってイタリアンレストランでランチ
大きな木に囲まれたお店で、お庭にはたくさんのハーブが育っている雰囲気が良いお店ですね


DSC_6885-1.JPG
まずはサラダとスープが運ばれ、ランチのスタートであります
冷たく冷やされたレタスを中心に、シャキッとしたサラダと、たくさんの野菜が煮込まれたヘルシーなスープで、食事に向けた胃の準備が出来上がります


DSC_6888-1.JPG
こちらのピッツァは食べ放題
焼きたてのアツアツが次から次へと、いろんなピッツァをお腹いっぱいにいただける幸せが堪能できます


DSC_6889-1.JPG
パスタを選ぶことが出来るとのことなので、お勧めにあった「小ダコと白ネギの和風柚子胡椒風味」をチョイス
これがホントに美味しくって、出来ることならお替りしたいほど
イタリア風のトマトソースやクリームソースなんかも良いけど、やっぱり日本人には、こんなスパゲッティが本能的に受け入れるんでしょうかね


〆にはデザートも付いていて、こちらもバーコーナーから好みのものを2つ選べるというシステム
たくさんのドルチェを前に、どれにしようかと迷うのも美味しさのひとつ
楽しいですね


たっぷりと美味しい料理をいただいた後、これから一仕事
さぁ、頑張りましょう




【ManNa】
鳥取県鳥取市田島717
0857-25-6655



今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



ManNa(パスタ/鳥取市)
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:4.0


posted by koutagawa at 22:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

長野:「高山亭」    移動途中のランチで出会った美味しいお蕎麦

DSC_4596-a.JPG

長野へ出張
時間の都合で、駅隣接のお店でランチとする
マクドナルドで簡単に・・・ とも思ったけれど、折角だから地元のお店で美味しいものを・・・


DSC_4597-1.JPG
長野と言えばお蕎麦でしょう
ホントは駅構内の立ち食い蕎麦屋さんで、わさび蕎麦をいただこうと思っていたのだけど、ソコがかなり混んでいたのでこちらへお邪魔することに・・・


DSC_4595-1.JPG
お得なセットメニューがあると言うので、そちらをいただくことにします
たっぷりのお蕎麦に、天丼と唐揚げがセットになったボリュームたっぷりのセットメニューであります
もちろんお蕎麦も美味しいのですが、天丼にかけられた丼タレがとってもお気に入り


DSC_4598-1.JPG
おなかいっぱいになって、ちょっと睡魔が・・・
この“ゆけむり号”で一眠りしながら須坂へ向かうといたしましょう




【高山亭】
長野県長野市大字南長野南石堂町1327-5
026-224-6767



今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
posted by koutagawa at 22:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

佐久平:「八峰」     町興しラーメン「安養寺味噌ラーメン」

DSC_3537-a.JPG

朝、目覚めると一面が雪景色
木々には綿を乗せたかのような雪が積もって、なかなかロマンチックな景色であった


DSC_3533-1.JPG

佐久平へ移動し、打ち合わせ

ここ佐久平の安養寺が発祥といわれる信州味噌
その安養寺味噌を使った町興しグルメが、安養寺味噌ラーメン
初めてお目見えした昨年11月には8店舗だったものが、今年は16店舗に膨れ上がり、町全体で盛り上がっているようである

企画当初からかかわっている「八峰」ってラーメン屋
今日はそこでランチとする
もちろんいただくのは、安養寺味噌ラーメン
参加するお店それぞれが知恵を絞ったラーメンが商品化されていて、それをスタンプラリーする企画もあったりして楽しそうである

こちらのお店のラーメンは、比較的シンプルなモノ
基本と言おうか、王道と言うのか…

しかしトッピングが愉快である
トマトやゴボウの唐揚げ
想像もしないものがトッピングされているので、コレをいただいたお客さまのほとんどが、何を食べているのかと悩むほど…
唐揚げが、これほどに味噌ラーメンに合うとはワタシも想像すらしなかったのである

火が加えられることで甘さを増したトマト
コレがかなり美味しいものである

平打ちのちぢれ麺
コレが、シンプルな味噌のスープを、しっかりとお口に連れてきてくれる
もっちりした歯応えに、シコシコとした食感
スープに負けないくらいにしっかりとした麺の味
コレがスープとよくあうのである


DSC_3534-1.JPG
そして唐揚げ
ここの唐揚げは、鶏肉にしっかりと味付けしたモノ
にんにく醤油にじっくり漬け込んでいるから、その香りがとっても美味しいのであります

サクッとした衣の食感も美味しさを倍増させてますね



【八峰】
長野県佐久市野沢262-8
0267-62-2900

posted by koutagawa at 23:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

長野:「岩井屋」       老舗うなぎ店のうな重でランチ

DSC_3515-a.JPG

今週は長野を縦断
南の飯田市に入り、真ん中の松本市、そして今日、北の長野市
長野と言う町、東京を基点に交通があるため、南北の移動はとっても大変なのであります


DSC_3513-1.JPG
長野駅前にあるうなぎ屋さん
ロータリーの対面にあるため、とっても良く目立っていて、ず〜〜〜〜っと前から気になっていたお店であります

食事時にココを通ると、必ずと言って良いほど、ココへ出入りするお客さまを見かける
かなりの繁盛店である様子


DSC_3515-1.JPG
メニューは専門店らしくシンプル
うな丼とうな重、それにいくつかのつまみモノがあるだけである

うな重を注文し、待つこと20分ほど
やってきました どーんと1匹、重箱を敷き詰めています

皮目をカリッと焼きあげたモノ(ちょっと焼き過ぎて焦げの香りもしたのだけど・・・)
山椒をパラパラっとふりかけ、さぁ いただきましょう

ココのタレ、かなりサラッとしていて、甘味も少ない
ワタシ的には、もう少し濃度があって、焼いたとき照りが出るくらいのほうが好きなのだけど・・・
まぁ、郷に入れば郷に従えってことで


添えモノの中に、この地方の郷土料理「醤油豆」がありました
ワタシには苦手な味でしたが・・・




【岩井屋】
長野県長野市南千歳1-27-1
026-226-3202

posted by koutagawa at 23:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 信越・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。