2010年08月13日

西鉄福岡駅:「ごろうどん」      博多のうどんと言えばごぼう天でしょ

DSC_7836-a.JPG

ラーメンをいただいてお店を出るとバケツを返したような雨
駅ビルにあるお店であったので濡れずに済んだけど、一昨日の台風のような雨でありました


DSC_7838-1.JPG
博多に来るとラーメン以外に食べたいモノがもうひとつあって・・・
それが、うどんなのであります

西鉄福岡駅に隣接する新天町なる商店街
その奥のほうにひっそりあるのが「ごろうどん」へ伺います


DSC_7834-1.JPG
一言にうどんと言っても、地方によってその姿は様々で、博多うどんは“ノビはあるけどコシは無い”のが特徴
モッチリしていて縦に対する弾力はあるのだけど、噛み切るときに押し返すような横の弾力は無い太麺であります

こちらには助六ってうどんがあって、一番の人気商品なのだとか
助六と聞くと寿司屋にある稲荷と太巻きのセットを思い浮かべるのだけど、こちらの助六は薄切りのごぼう天とかけうどんがセットになったモノ
福岡では、ごぼう天うどんと言うのがとってもポピュラーな商品で、多くのうどん店にはこのメニューがあります

先ずは、シンプルなかけうどんをそのままいただき、透き通った昆布だしの香りを楽しみます
そして、いよいよ天ぷらを投入
ほどよい油分で、ツユにコクが深まり更に美味しくいただけますよ


こちらのお店、まだ開店して8年ほどのお店なのだとか
古くから続く老舗店が多い中、負けないように頑張ってくださいね
便利なところにありますから、また福岡へ来たときには寄らせていただきます



【博多ごろうどん】
福岡県福岡市中央区天神2-8-127
092-726--2121

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



博多ごろうどん
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:3.0


posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西鉄花畑駅:「大龍ラーメン」      濃厚な豚骨スープが特徴の久留米ラーメンを30年ぶりにいただく

DSC_7830-a.JPG

折角福岡に来ているのだから、豚骨ラーメンのひとつも食べないと後悔しそうなので・・・
博多ラーメンはちょいちょいといただく機会があるから、ちょっと足を伸ばして久留米
一口に豚骨ラーメンと言っても、ご当地によってその趣が違うものでありまして、その代表的なものが、長浜ラーメン・久留米ラーメン・熊本ラーメンと言ったところでありましょう


DSC_7819-1.JPG
西鉄大牟田線に乗って、久留米の次の駅である花畑
その駅に本店を構えるのが「大龍ラーメン」
この駅が出来る前は違う場所にあって、もう30年ほど前に伺ったことがあると思うのだけど、その記憶も曖昧であります


DSC_7827-1.JPG
久留米ラーメンとは、麺は長浜と同じような細麺のストレートでありますが、長浜よりも遥かに濃厚なスープが特徴であります
長浜ラーメンは、豚骨スープのイメージを覆すほど、意外にもサッパリとしているのですが、コチラのものは逆に、少々ドロッとした感じ
それでも、昔いただいたときの衝撃が大きかったからでしょうか、今回のものは、それほどでもなかったような気もしましたが・・・

具はシンプルに葱とチャーシュー、それにメンマだけ
長浜では当然のキクラゲは入りませんし、辛子高菜もありません


DSC_7826-1.JPG
テーブルに置かれるのは、餃子様のタレとラー油、それにコショーとゴマ、九州全体的に定番である紅しょうがであります


コチラのお店でちょっと意外だったのは、シンプルなラーメン以外に、チャーハンや地獄ラーメンなどたくさんの品揃えがされていること
昔はラーメン一筋だった様に思うのですが・・・
しかし今どきラーメン一杯が500円とはありがたいことですね



【大龍ラーメン】
福岡県久留米市西町1434-1
0942-32-4669

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



大龍ラーメン 花畑本店
総合:3.0

料理・味:3.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 17:15| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

西鉄薬院駅:「小桃園」    ちょっとオシャレな餃子居酒屋

DSC_7808-a.JPG

打ち合わせ後、みんなでプロジェクトの成功を願った会食であります


DSC_7818-1.JPG
向かったのは、薬院駅近くの小桃園って言う餃子と中華火鍋のお店
近隣の事業所が既にお盆休みに入っているのか、今日は比較的空いたのですが、いつもだと待たずに席に着けることは稀なのだとか・・・
空いているということもあり、お店の方の配慮で6人座れるテーブルを用意していただき、4人でゆったりと会食を楽しむことが出来ました


DSC_7806-1.JPG
簡単な前菜をいくつかと麻婆豆腐
シンプルに、ごま油と塩で調味したキャベツの千切りであったり、ザーサイと葱を和えたものであったり、ナッツときゅうりをコチュジャンで味付けたものであったり・・・
簡単ですぐに提供できるものでありますが、どれもしっかりとした美味しさで、ビールのつまみに最高であります

そして麻婆豆腐
牛肉のそぼろから出た旨みとトウチの甘みを包み込むようにトロミが付けられたモノ
豆腐もアツアツで、広東の家庭料理って感じで飽きが来ない味付けであります


DSC_7807-1.JPG
そして餃子
柚子の風味か効いた、薄皮の棒餃子
具は比較的少なめで、サクッとした食感が美味しいモノ
そしてもう一つは、厚めの皮で包まれた肉汁溢れる餃子
全く異なるスタイルの餃子で楽しませていただきました


DSC_7809-1.JPG DSC_7810-1.JPG
一人前から頼むことが出来る火鍋
この手の料理は2人前からしか注文できないことが多いのですが、こちらでは1人前から注文できるので、他のいろんな料理と一緒に鍋を楽しむことが出来ますね


DSC_7812-1.JPG
500円で飲み放題の焼酎
こんなかわいい容器で提供されました
とってもお得なメニューですから、サービスは勘弁してね ってことでしょうが、この方がお客様にとっても自分のタイミングで、自分の好みの濃さで・・・
逆にありがたいサービスに変わっているんですよね


中華と言っても、日本料理化したような馴染みが深い料理が揃えられてまし、その味付けも家庭的
だから、何度足を運んでも飽きないんでしょうね
とってもお得なサービスも魅力的ですし・・・



【餃子 中華火鍋 小桃園】
福岡県福岡市中央区薬院1-6-7
092-791-9806

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



小桃園
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡地下鉄赤坂駅:「泰元食堂」     カッツリとお肉がいただける焼肉屋さん直営の定食屋

DSC_7799-a.JPG

台風一過
透き通るほどスッキリとした天気に気分も上々

午後から、あるプロジェクトの打ち合わせがあって、その前にランチを済ませようと開店早々の時間を狙って警固のお店へ向かいます


DSC_7802-1.JPG
焼肉屋さんがやってる定食屋ってことで話題のお店「泰元食堂」
黒毛和牛を使ったガッツリ系のお店であります

焼肉定食は基より、ハンバーグやステーキ、冷麺などの定食メニューが揃っています

DSC_7796-1.JPG
お店に着いたのは開店から15分後であるにも拘らず、既に8割ほどのお客さまで賑わう人気店

ガッツリ肉を味わうお店であるにも拘らず、女性のお客さまが多いことにビックリ
定食屋って言う割にはオシャレな内装だし、調理場を覗けるゆったりしたカウンター席
そんなことからか、一人で来られる若い女性もいらっしゃいました


DSC_7800-1.JPG
いただいたのは、一番人気だという“泰元定食”
焼肉・ハンバーグ・ソーセージ・ビーフカツが盛り合わされた、想像を超えるボリュームであります

焼肉は、柔らかいお肉を焼肉のタレで炒めたモノでごはんにピッタリ
そして、ハンバーグは厚みが20mmほどある、ふっくらジューシーなモノ
ビーフカツは、薄くスライスされたお肉を幾重にも重ねたミルフィーユカツ
それぞれに異なるソースがかけれているのだけど、ソレが喧嘩することも無く、美味しくいただくことが出来ました


定食屋さんでありますから、夜でも定食がいただけるらしく、使い勝手が良いお店でありますね
カウンターに座ると、焼肉の香りが洋服に付くことがちょっと・・・ ではありますが、なかなかお気に入りであります

福岡の警固って町、なかなかステキなお店が多いトコロでありますね
じっくりこの町を散策してみるのも楽しそうです




【泰元食堂】
福岡県福岡市中央区赤坂1-1-5 鶴田ビル1F
092-752-5589

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



泰元食堂
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:4.0 雰囲気:4.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

西鉄福岡駅:「味の正福」     玄界灘の美味しいお魚を炊きたてアツアツごはんでいただく

DSC_7787-a.JPG

福岡へ出張であります
タイミング良く台風も九州北部に向かっていらっしゃるようで、福岡でお見合いとなるのでしょうか?

空港では、羽田に引返す可能性であるとか、大阪伊丹に戻るとか、あるいは長崎空港へ向かうとか・・・
様々な情報が流れたフライトでありましたが、かなり揺れながらも無事に福岡空港へ到着


DSC_7784-1.JPG
台風の雨の中、濡れずに行けるお店
そんな厳しい条件の中、面白そうなお店を発見
玄界灘の美味しいお魚がいただけるという定食屋さんであります

天神コアって言う、若い女の子が集まるファッションビル
そんなビルの中に定食屋とは・・・ 盲点でありました


DSC_7785-1.JPG
カウンターの上には、大鉢に盛られた様々な料理が並べられ、どれも美味しそう
きちんと手作りした家庭的なモノばかりですね

こちらのお店、場所柄ってこともあるのでしょうが、20代〜アラサーのお客さまが半数を占めていて、この手のお店にありがちなオヤジ臭さが無いんですよ


DSC_7790-1.JPG
ごはんのおかずになる魚料理といえば、ブリの照り焼きが一番なのではないでしょうか?
いろんなお魚メニューがありましたが、ソレを注文
冬場のものほど脂が乗っているわけではありませんが、それでも十分な脂でタレを弾くほど
見事に“照り”がありますね


DSC_7789-1.JPG
そして、ゴマ鯛
新鮮でプリップリの鯛をなぜ? これほどのモノなら普通にお刺身で・・・
と言いたいところなのですが、新鮮であることが当たり前の福岡の街では、それだけでは商品にならないのですかね?

醤油やみりん、お酒で味付けされたタレに刺身にされた鯛を塗して、白ゴマをたっぷりと振りかけたモノ
それにわさびを少々
熱いご飯にのせていただくと最高の味わいですね
お茶漬けにしたり、酒の肴にも良いかも・・・

九州ならではのこの食べ方
とってもお気に入りであります


郷に入れば郷に従えでは無いですが、その地で獲れたものは、その地の食べ方でいただくことが美味しくいただけるってことですね

それにしてもこちらのお店、もう30年以上も福岡の方に愛され続けているとのコト
14:00過ぎに伺ったのですが、ソレでも満席
食事時の行列は必至なのだとか・・・
納得の美味しさでありました




【味の正福】
福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コアB1F
092-721-0464

今日もご訪問いただきありがとうございます
ブログランキングへの応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ



味の正福 天神コア本店
総合:4.0

料理・味:4.0 サービス:3.0 雰囲気:3.0 CP:4.0


posted by koutagawa at 17:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。