2006年06月03日

アウトレットでお買い物

今日は帰国の日
あっという間に過ぎてしまう楽しい時間 
本当に時間が経つのは早いものです

フライトの時間までフィレンツェ郊外のアウトレットでお買い物です

IMG_0825.JPG
特別な看板も何も無い倉庫にしか見えない建物
ここはプラダのアウトレットなのです
工場に併設されたアウトレット だから看板も無いのでしょうか?

私たちか滞在した1時間あまりの間に300人近くのお客様が入場されていました
やっぱりプラダは、ここイタリアでも凄い人気です

次にたずねたのがココ
IMG_0828.JPG

ザ・モールと言うアウトレット
ここはもともとグッチのアウトレットとして誕生したらしいのですが、今では24ブランドが軒を連ねているようです
したがって、ここにはイタリアのみでなく近隣の国からも車で駆けつける人も多いとか・・・
ユーロになってからの物価高騰ではアウトレットが人気なのでしょうか?

我々のグループもお買い物に一生懸命でした



そんなこんなで、楽しかったイタリアの旅もお仕舞い
フィレンツェの空港からミラノトランジットで帰国です

IMG_0831.JPG
posted by koutagawa at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

フィレンツェ:CANTINONE

市街の外れ、しかも路地裏にあるレストラン CANTINONE でディナー
IMG_0796.JPG

ワインセラーを改装したという地下のレストランです
IMG_0795.JPG

お値段もお手ごろ価格で安心です
IMG_0789.JPG

そんなお店でいただいたのがコレ
IMG_0801.JPG
魚介がたっぷり入ったリングイネ
ニンニクの風味が良く効いた、本当に美味しいオイルソースのパスタです
たっぷりのムール貝は、家庭で調理するには手間が掛かりすぎるから、外食するときには良く食べられるそうです

IMG_0804.JPG
手打ちスパゲッティーのボロネーゼ
至ってシンプルな味 言葉を変えればちょっと薄味で物足りない
ちょっと残念でもありますが、前向きに考えると、これから来る料理を美味しくいただくための工夫なのかも知れませんね
だってイタリアではこの後セコンドピアットと呼ばれるメインディッシュがあるのですから・・・

IMG_0809.JPG
レジャーノがたっぷり振りかけられたステーキ
日本のやわらいお肉とは対照的に顎が疲れるような硬いお肉
しかしコレが美味しい 肉そのものに味があり、たいしたソース無しでも美味しくいただける
やっぱりトスカーナの名物と言うだけあって、肉の美味さは逸品ですね

サイドディッシュはコレ
IMG_0814.JPG
インゲン豆を上手に煮込んだ美味しい料理
トスカーナではパスタのほか、こう言ったお豆の料理や、日にちが経って硬くなったパンの料理など家庭的な名物料理がたくさんあります

IMG_0819.JPG
あまーいデザートも忘れちゃいけませんね
ここまでいただいて初めてイタリアを理解する これが今回のお勉強ですから・・・





posted by koutagawa at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィレンツェ:PILIPEPE

フィレンツェ市街のレストランでランチ

IMG_0758.JPG

本当はランチ営業はしていないとのことでしたが、私たちのためにわざわざ開けてくれたと言う感動レストラン
オーナー夫人は日本人らしく、我々観光客に好意的だったのでしょうか?

まず最初に出されるのがパン
これはどこのレストランでも同じで、各お店のこだわりがあると言うのです
このお店では、ちょっとお洒落な提供でパンが出されました
IMG_0767.JPG

そしてこのパンが美味しいこと美味しいこと
ついつい手が伸びるパンって素晴らしいことです

IMG_0769.JPG
アンチョビのタリアテッレ
このタリアテッレ 素晴らしいです
モチモチの食感 小麦の味 そして、ソースと絡み合う絶妙なザラツキ
本当に素晴らしいの一言です

IMG_0770.JPG
フレッシュなモッツァレラとトマト
ちょっとオリーブオイルを垂らすだけで、信じられない美味しさに・・・
まるで魔法のようですね

お昼からこんな贅沢してたら・・・
帰国してから乗る体重計は如何様なことになるのか・・・

まっ 美味しいものたくさん食べれるんだから良いか
posted by koutagawa at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィレンツェ観光

フィレンツェ2日目 市内観光です
まずは市内を見下ろせるミケランジェロ広場
IMG_0778.JPG

そしてみんなで記念撮影です
IMG_0777.JPG

そして有名なポンテペッキオ
IMG_0678.JPG
現存するフィレンツェで一番古い橋
観光名所らしく橋の両サイドにはたくさんのおみやげ物屋さんが並んでいます

IMG_0654.JPGベッキオ宮殿
フィレンツェ共和国の政庁舎として、1299年に建設が始まったこの建物
今でも、フィレンツェ市庁舎として使われているようです

IMG_0694.JPGドゥオーモ
こちらはフィレンツェのドゥオーモです
あまりの大きさに皆がビックリ!! いっせいに写真撮影です

IMG_0693.JPG IMG_0692.JPG

ドゥオーモの中には24時間時計があって、今でもちゃんと動いているそうです
IMG_0714.JPG

天井に描かれた宗教画も、風化することなく今でも綺麗な色を出しています
IMG_0722.JPG

気候が保存に適していたのでしょうが、あまりにも綺麗な状態
なんとなく宗教の神秘を感じてしまう私なのでした


IMG_0656.JPG
石畳の街並みにはイタリアらしさを感じます
やっぱりイタリアって良いですね
posted by koutagawa at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

フィレンツェ:CAMBI

ボローニャでの美味しいランチを終え、第二の目的地フィレンツェへ
途中渋滞にはまり、ホテルにチェックインしたのは20:00を回った頃
イタリアにも渋滞がるんだ・・・ なんて考えながらのバスの旅

チェックインが済んだら、ゆっくりする間もなく夕食へ
イタリアの夕食は20:00過ぎからが当たり前  夜が長いイタリアらしい習慣です

IMG_0569.JPG IMG_0567.JPG
フィレンツェ市街のお店CAMBIというお店 とってもフレンドリーで言葉も通じないのになんとなく理解し合えるような雰囲気 とっても気に入りました
こんなフレンドリーさがイタリアなんですよね

IMG_0588.JPG
ここのイケメンウエイターと我グループのイケメンとのツーショットです

IMG_0594.JPGペンネです
みんなで取り分ける大皿で提供されたクリームペンネ
程よい塩味で調理され、ボーノボーノです
しかし、イタリアでは取り分ける習慣は無いとのこと ちょっと意外でした

IMG_0606.JPGTボーンステーキ
1kgのTボーンステーキは圧巻です 数人で取り分けたので、ペロリと平らげちゃいましたが・・・
このTボーンステーキ フィレンツェ名物なんですけど、調理法が名物なのではなくて、フィレンツェで飼育された子牛が名物なんですよ
流石に名物とあって、このお肉 本当に美味しいんです
最近感じる味が無いお肉でなくて、子供の頃に食べた、しっかりと味があるお肉
骨付きだから、なかなか火が通らない
外側は、しっかりと焼かれているのに、中はほとんどレアな状態

IMG_0613.JPG
炭焼きだから美味しく焼けるフィレンツェのTボーンステーキです

あんまりにも美味しいから、この笑顔です
IMG_0612.JPG

付け合せの野菜も美味しいですよ
IMG_0611.JPG IMG_0615.JPG
ボイルしたポテトにハーブを混ぜたシンプルなもの、そしてとっても甘いトマトとルッコラ
素材が美味しいと手の込んだ調理はいりませんね

美味しい食事と美味しいワイン
ワインも空になっちゃいました
IMG_0603.JPG



posted by koutagawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。