2009年06月14日

横浜:「ロイヤルホスト」       古き良き時代の懐かしいロイヤルの味

今日、6月14日は「ロイホの日」なのだそうだ
で、この日を挟んだ1週間、80年代の人気メニューが復活すると言うのでやってきた


DSC_4771-1.JPG
80年代のロイヤル
ワタシの青春そのものなのかもしれません
それほど思い入れがあるロイヤルですが、最近はめっきり足が遠のいて…
久しぶりの訪問であります


DSC_4764-1.JPG
何でも、一万人のアンケートで、人気メニューベスト3を選んだのだとか
No1:ビーフドリア
No2:Mr.スタンステーキ
No3:ポークロースしょうが焼
どれもが懐かしく、思い出あるものばかりで、何をいただくか迷うばかりであります


DSC_4767-1.JPG
そんな中で、最も早くメニューから姿を消し、その後一度も表に出ることが無かった「Mr.スタンステーキ」をいただくことに決定

薄切りされたサーロイン
それに、しょうゆベースで、ちょっと濃い目のソース(確か、スタンエブラムソースって言ってたかなぁ)
コレがとってもご飯に合うソースで、若かりしワタシにはとってもありがたいものでありました

思い出と言うのもは美化されるモノなのでしょうか?、それとも歳を重ねたワタシの嗜好が変わったのでしょうか?
そこには昔、覚えた感動がありませんでした

昔のソレは、チャコールで焼き上げたステーキをフライパンに移し、そこにソースを加え程よい濃度につめていたはずなのですが…
どうやらコレは、湯煎されたソースをかけただけのように思えます
ちょっと残念

とはいえ、面影はしっかりと残っており、懐かしさに浸るには充分でありました


DSC_4769-1.JPG DSC_4770-1.JPG
そして、コレ
ファミレスの中では高いイメージが先行するロイホの新戦略でしょうか?
88円のサラダとデザート
しかも、ロイヤルの代表格商品「スィートポテト」が88円で売り出されたことには驚きであります

そう言えば、80年代の商品も「当時よりもお得な価格で…」
これって、ロイホも安売りの方向へ舵を切ろうとする前段なのでしょうか?
なんてことをちょっと考えちゃいました



【ロイヤルホスト】
神奈川県横浜市中区尾上町5-78
045-651-9657

2009年05月07日

デニーズってレストラン

会社の近くのデニーズでランチ

ファミリーレストランってところ
ワタシの中で、ごはんをいただくところってイメージが無くなってしまったところであります


DSC_4194-1.JPG
メニューが新しくなったというので、たまにはお勉強を兼ねて・・・
ってことで、久しぶりファミレスであります

メニューを開くと、ハンバーグやスパゲッティなどの洋食はもとより、和食あり、中華あり
まるで、食の百貨店みたい

何でもあるのだけど、コレ!って目を惹くモノはない
どれもが、ソレナリって感じがして・・・


DSC_4191-1.JPG
どれもが、チンって音がする調理法で作られるような気がしてしまうのだけど、コレだけは絶対お店で作っているに違いない
ワタシがそう思い込んでいるのがサンドウィッチ

BLTサンド
サンドの基本形とでも言いましょうか、ベーコン、レタス、トマトの3種を具材としたシンプルなモノであります

サクッとした歯ざわりが美味しいトーストに挟まれた、シャキッとしたレタス
コレでもかっ!ってくらいにトーストからはみ出したベーコン
その塩分が味を引き締めてくれて、なかなかステキであります



それにしても、コレだけのメニューを揃えると人手が掛かってしまうのでしょうが、それを補うのがセントラルキッチン
現場では極力手間を掛けない仕組みが出来上がっているのでしょう
それはそれで凄いことなんでしょうが、本当にそれで良いのか・・・
ちょっと考えさせれますね

物販の世界でも、総合的な品揃えである百貨店は集客に苦労し、渋谷の109のようにターゲットを絞り込んだショップに元気がある
飲食の世界も間違いなく、そのような方向に向いていくのでしょうね

ターゲットを明確にし、そのお客さまのウォンツに応える
コレが出来ているところだけが生き残れる
そんな時代が来たのでしょうね



【デニーズ】
東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム飲食物販部内
03-3816-6531

posted by koutagawa at 17:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン店 ファミリーレストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

豊川市:「ガスト」    ハンバーグ3重層にビックリ!

夜、打ち合わせを兼ねた食事
21:00を回ったタイミングでは、コレと言ったお店が開いているわけも無くガスト

DSC_1132-1.JPG
ガストってチェーン店
美味しいものが食べられないと勝手に思い込み、久しく足が遠退いていたお店である

IMG_2524-1.JPG
最近のファミレスでは、どこもハンバーグメニューに力を入れている
で、ココも類に漏れず、メニューの最初のページにハンバーグメニューがドカンと載せられている
今のお勧めは、ビーフシチューハンバーグであるようで、たくさんのノボリ旗が掲げられていた
なのだけど、ワタシの目に飛び込んできたのがコレ
これは話題性もあって面白いと、オーダーしてみた

IMG_2525.JPG
メニューに偽り無く「ドカンの迫力」でありました
ハンバーグ+ベーコン+ハンバーグ+チーズ+ハンバーグ+目玉焼き!
このハンバーグ、1枚ずついただくのではなく、重ねたままナイフを入れて豪快に3枚を一緒にいただきましょう
ベーコンの塩味、チーズのコクで、美味しさに深みが出てきます
さらに、レアな黄身のまろやかさがデミソースと絡み合いハンバーグを包み込みます
一口いただいて、その予想外の美味しさにビックリ!

さすが力を入れているメニューだけあって、追求されたモノなのでしょう
パティがジューシーだし、香辛料も良いバランスだし・・・


ガストは美味しいものがいただけないなんて、とっても失礼な発言をお許しください
久しく利用しない間に、立派に進化していたのですね




【ガスト豊川中央通店】
愛知県豊川市中央通3-20
0533-82-0587

2008年07月12日

COCO'Sの包み焼きハンバーグ

最近ハンバーグが熱い
ビーフ100%など、ハイグレードなものから、オーソドックスな合挽きのものまで
とにかくハンバーグ人気が復活したようだ

IMG_11941.JPG
その火付け役ともなったのがCOCO'Sの包み焼きハンバーグ
お店の外壁に掲げられた大きな看板で、その“包み焼きハンバーグ”をアピールしたのだ
コレによって、「ファミレスでハンバーグを食べるならCOCO'S」と認知され、その業績を伸ばしているのだ

IMG_1948.JPG
で、そのハンバーグ
ホイルに包まれたまま客席へ運ばれ、お店の人がホイルにナイフを入れてくれる
と、その切り口から立ち上がる湯気と香り
食べる前から、その美味しさが想像できるほど
たっぷりのデミグラスソースで煮込まれたハンバーグはアツアツ
この演出は見事なものです

IMG_11945.JPG
夏のファミレスと言えばカレー
当然、ここでもカレーフェアが実施されていた
今年のCOCO'Sは“黒カレー”であるらしい
最初に拡がるのは深い旨味、そして、ジンワリと辛味が・・・
かなり辛口のモノである

いずれも難がないわけではないが、基本的な美味しさは見事にクリアしている
他のチェーン店のように安くは無い
が、専門店ほど高くは無い
程よい手頃な、お値段と品質
気取らない、日常の外食に利用するにはちょうど良いお店なのであろう

土曜の18:00
ファミリーの客様で賑わい、席が空くのを待つお客様も・・・



【COCO'S】
神奈川県横浜市南区高根町2-10
045-250-5796

2008年06月08日

横浜市:ジョナサン     ファミレスで1500円払えるか?

とっても久しぶりにジョナサンへ行く
ちょっとハンバーグの勉強をしていると、ファミレスの中で、最もハンバーグに力を入れているのがジョナサンであろうと思えたのだ
で、実際に視察してみることにした

IMG_11394.JPG
ファミレスと言えば、多くのお店は郊外店であるのだけど、このチェーンは、駅前や繁華街を中心とした出店戦略を展開している
価格も、低価格化するファミレスの中で、高単価を維持しているチェーンでもある

IMG_1399.JPG 8種類の新鮮野菜サラダ
セットサラダのようにも見えるが、300円程度のサイドメニューなので、これはこれで良し
レタス、玉ねぎ、トマト、トレビス、赤パブリカ、ホウレン草、キュウリ、イタリアンパセリの8種類
健康を意識したネーミングも、さすがと言った感じである

IMG_1402.JPG IMG_1408.JPG
“タスマニアビーフハンバーググリーンビネガーソース”
「ふっくらしていて肉汁が溢れる」と言った、極上ハンバーグではないが、味はしっかりした上質なモノである

ケッパーを使ったちょっと酸味があるソースは独特なものであり、ハンバーグの新しい美味しさを教えてくれる
もちろん、定番のデミグラスソースも押さえているが、ココのイチオシは、このグリーンビネガーソースであることは間違いないだろう
ワタシ的には、なかなか好きな味で、大満足であった

ココスが“包み焼きハンバーグ”を販売して以来、驚異的な勢いで成長している
そんな姿を見てか、多くのチェーン店もハンバーグを強化しているようだ
そして、その価格も、単品で1000円近い価格を設定しているから、セットで注文すると1500円くらい支払うことになる

タスマニアとは一体どこだ? って感じではあるが、要はオーストラリア産である
タスマニア産を謳うことで、食材へのこだわりをアピールしている
そうすることで、その付加価値が創造され、この価格に納得していただこう言うものだ

ダラダラと書いたが、1500円払っても食べたいハンバーグかどうかが、生命線であることは言うまでもないこと
低価格路線を走ってきたファミレスの新しい挑戦である



【ジョナサン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル2F
045-250-1209
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。